スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独居老人の夕食」 29

今日もツイッターで連載している”独居老人の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、6月22日でした。

6月22日
さて今夜も”独居老人の夕食”をツイートする時刻です。


今夜のメインディシュは、”アサリ酒蒸しの中華風冷奴”です。


普通に”アサリの酒蒸し”でいいのですが、夏風に”冷奴バージョン”としました。


副菜は昨夜の残りものを、そのまま再度出しました。

CljKPazVAAAPuST_convert_20160711201727.jpg
アサリの酒蒸し中華風冷奴”に使った食材は、絹ごし豆腐にアサリとエノキです。


味を深める為に、ニンニクの薄切りを。タレは中華風に、オイスターソースと醤油とごま油です。香り付けに刻みネギを散らしました。もちろん酒で蒸します

CljMVqZUgAAH4qX_convert_20160711202215.jpg
このの画像が、電子レンジで6分30秒かけて、アサリと絹ごし豆腐とエノキをメイン食材として、酒を全体に回し掛けて酒蒸しにしたものです。


ただし、このままでは中華風と言う味になりません。工夫が。


絹ごし豆腐の水を拭き取って、耐熱皿に盛ります。豆腐の周囲は、オイスターソースと醤油とごま油のタレで和えたエノキで取り囲みます。エノキの間にアサリと、薄切りしたニンニクを配し、軽くラップしてチンします。アサリが開いています。いい香りがしています。


でもまだこの状態では美味しく頂けません。まずアサリの身を殻から取り出し豆腐の上に配します。


刻みネギも全体に散りばめ、タレの染み込んだシメジと、スライスニンニクも豆腐の上にまぶします。これで、やっと食べる状態になります。


画像は2人前です。普通レシピ本では、4人前の食材を表示してありますが食べるのは私一人です。1人前の調理は難しいので、2人前作って、残ったものは翌朝食べます。


今迄作ってきた料理の中では、これが”一番旨かった”。”レギュラーメニュー決定”。

CljPNH5UkAAgI0U_convert_20160711201806.jpg
今夜の副菜は、昨夜作ってツイートした”鶏胸肉とインゲンの南蛮漬け”です。


先ほどもツイートした様に、一度に2人前作ります。残ったものは翌朝食べますが、朝食欲が無い時は夜まで残ります。


このシリーズでは初めて昨夜の残りものを出しました。

CljQl7VUoAAhNpE_convert_20160711201823.jpg
御飯は炊き立ちを”卵かけ御飯”にしました。


今日は妻が急性期病院を退院して、リハビリ専門病院に転院して2日目でした。リハビリ専門病院は、精々1ヶ月で退院出来ると思っていたところ何と3ヶ月入院と聞かされ、全身の力が抜けました。泣きたい!


リハビリ専門病院で、腰から崩れ落ちる程の衝撃を受けました。7月末には退院し自宅で妻と過ごせる。妻に練習した私の手料理を食べさせることができると信じていました。


とても、冷静に夕食を調理する心理状態ではありませんでした。ですから副菜も、昨夜作ったものしか出せなかったのです。

6月22日最後
今日の最後のツイートは”果物”です。


これも今迄は2種の果物を出していました。でも今夜は、昨夜出したスイカ1種しか出せませんでした。


必ず立ち直ります。私は妻を支える立場ですから、落ち込んでなどおれないのです。皆さん、おやすみなさい。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。