スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人主夫の夕食」 41

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月6日でした。

7月6日
さて、やっと”老人主夫の夕食”をツイート出来ます。


今夜のメインディシュと副菜は、どちらがどちらでもいいと言う感じです。


取り敢えず先に出来た方をメインディシュとしましょう。”もやしと鶏胸肉の甘酢炒め”です。

Cmrd_IuUkAAExOY_convert_20160717160005.jpg
もやしと鶏胸肉の甘酢炒め”に使った食材はもやし、鶏胸肉、キュウリです。


後の合わせ調味料等は、酒、酢、砂糖に塩胡椒とごま油。


2人前の分量で作ったのですが、ウーーッと言う程多かった。これなら妻が帰ってもこの分量で良さそうです。

CmrfcoyUkAAv0Zr_convert_20160717160026.jpg
次に出来上がったものを副菜とするなら、”シメジと豚肉のオイスターソース炒め”です。


私は今のところフライパンを使った炒めものしか調理出来ません。


一か月先には妻が退院して帰宅します。それ迄には、煮物料理と魚料理をモノにしておきます。

Cmrg0RuVIAE-Unk_convert_20160717160049.jpg
御飯には、友から教えて貰った”ご飯の友”を入れました。


ご飯の友”は、”セロリの葉のみじん切りとチリメン”を、調味料を加えてごま油で炒めて、水分を飛ばしたものをタッパーに入れています。


作り置きできるので、我が家の”常備菜”となりました。

Cmrg0RuUsAAsHzI_convert_20160717160110.jpg
それを炊き立ちのご飯にまぶしました。


ウフフ・・・今夜はこれが一番旨かった。

7月6日最後
最後は果物です。


毎晩食卓に果物が並ぶ光景が微笑ましいと言う趣旨のメッセージを頂きましたが、我が家にはそう言う習慣はありません。


ただひたすら、帰宅した妻に喜んで貰いたい一心なのです。今日のツイートは終わりです。皆さん、おやすみなさい。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。