スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人主夫の夕食」 42

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月7日でした。

7月7日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜は昨夜残った料理をどうリメイクするか?がテーマです。


又、昨夜息子が「親父!毎晩メインディシュと副菜を作るのは大変やでー!」っと言ってくれたので、メインディシュと味噌汁にしました。

CmwjnjZUMAAL9ln_convert_20160717161434.jpg
先ずは今夜のメインディシュ。これは昨夜のメインディシュであった”もやしと鶏胸肉の甘酢炒め”をリメイクしてみました。


リメイクするに当たって、息子の昨夜の感想「味が少し薄いね」と言う反応をどう修正するか?も、もう一つのテーマです。

Cmwkg-JUMAA9RiV_convert_20160717161507.jpg
昨夜のメインディシュであった”もやしと鶏胸肉の甘酢炒め”に加えたものは、”アサリ”と”白菜キムチ”みじん切りです。


アサリは酒蒸しにしました。バターの風味とニンニクの香り、そして白菜キムチの刺激を加えてみました。息子は「コレは旨い」っと。


昨夜のもやしと鶏胸肉の淡白さと、甘酢のもち味を残しながら、息子が言った味が薄いと言う感想を踏まえ、アサリの酒蒸しにはタップリのニンニクと塩胡椒を効かせました。


更に、そこへ白菜キムチのみじん切りです。グッと大人の味になりました。

CmwoYjLUMAAlobY_convert_20160717161526.jpg
今夜挑戦したもう一つは、友に教えて貰った”ご御飯の友”が無くなっていましたので、再度作ろうと思いました。


ところが、友から教えて貰った”ご飯の友”の主要食材」は、”セロリの葉”のみじん切りと”チリメン”です。処がセロリの葉は残っていません。


残っていたのは、セロリの茎とチリメンが1パック。これでは教えて貰った通りのものは出来ません。


そこで、残っているセロリの茎を使いました。又、チリメン1パックでは少ないので、補強する為にツナ缶を使いました。ツナ缶の油は切っています。


結論から言えば友から教えて貰った通りのものではありませんが、その代替品の役割を十分に果たす”ご飯の友”が出来上がりました。


必要な食卓が無い時は、あるもので代替する事ですね。

Cmwpd53UsAACJsm_convert_20160717161544.jpg
今日は、副菜は作っていません。と言うより、今後メインディシュ以外には一汁とちょっとした添え物で夕食を構成します。


副菜を自分で作る代わりに、おかず屋で買ったもので代用する、柔軟な考え方を持っていないと続きません。


画像は今夜の味噌汁です。

7月7日最後
今夜は多くの事を学びました。


残り物のリメイク活用。必要な食材が無い時の代用品の活用。副菜も手作りで!っと硬く考えない事などです。


果物は、メロンと巨峰です。


今日のツイートはこれで終わります。皆さん、おやすみなさい。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。