スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人主夫の夕食」 66

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月2日でした。

8月2日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜の夕食は、珍しくレシピ本を全く見ないで作りました。その理由は後ほど。


先ずメインディシュは、このシリーズで初めて”丼物”を作りました。それは、北海道十勝名物の”豚丼”です。

Co2ZIgXVUAA9ewl_convert_20160819141742.jpg
北海道十勝地方の郷土料理である”豚丼”は、友が北海道から”豚丼のタレ”を取り寄せたものを、一本分けてくれたので”豚丼”を作ることになったのです。


わざわざ北海道から取り寄せた”豚丼のタレ”が、上の画像です。豚丼の作り方付きです。

Co2a5M3UEAAbiGW_convert_20160819141812.jpg
作り方は至って簡単です。


スーパーで”豚の生姜焼き・豚丼用”として売っているものを買って食べやすい大きさに切り、フライパンで豚肉を軽く炒め、豚肉のタレを掛けて煮詰めるだけです。


息子が「コレ、父さん旨いね〜!」と。

Co2cdIQVMAAsCaN_convert_20160819141837.jpg
息子は丼一杯の豚肉を、綺麗さっぱり食べました。


副菜は、一度作ってツイートした事がある”出汁巻き風卵焼き”です。


私には、到底”出汁巻き卵”は作れません。そこで卵3個をほぐしてその中に、麺汁、塩胡椒、酒と味醂と砂糖、そして花カツオです。

Co2dlSHVIAAXehS_convert_20160819141907.jpg
すると、息子が「父さん、この卵焼きは旨いわ〜!」っとなります。


花カツオ(鰹節を薄く削ったもの)をタップリ入れていますので、見てくれは濃い茶色で綺麗とは言えません。


でも素人でも、旨い”出汁巻き卵風”は作れると言うことです。

Co2fJzZUkAAle6M_convert_20160819141930.jpg
汁物は、ほぼ毎日作っている”味噌汁”です。友の薦めで、味噌を変えました。


すると味噌を変えた事を知らない息子が、「父さんの作る味噌汁は、何故か旨いわ!これなら毎日でも食べられる」と言うのです。


具材にはジャガイモと玉ねぎと豆腐と蒲鉾等が入っています。

Co2gRjOUkAEO3kd_convert_20160819141953.jpg
画像はキャベツ、レタス、ホウレン草、人参、バナナ、りんごとゴールドキーウイと蜂蜜入りの”スムージー”です。


これで、今まで食べていた”生野菜サラダ”一皿分を飲めるんです。しかも美味しい。

8月2日最後
果物は、梨とイチジク。梨は未だ甘さ不足でした。


これで、今日のツイッターを終わります。皆さん、おやすみなさい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。