「老人主夫の夕食」 67

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月3日でした。

8月3日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。今夜のメインディシュは、”豚こまのプルコギ風”です。


副菜は汁物で、”焼きねぎの和風カレースープ”です。


例によって生野菜は、息子が”スムージー”にしてくれました。

Co7hzKeUsAAZKal_convert_20160820102006.jpg
先ず”豚こまのプルコギの風”に使った食材は、豚こま切れ肉、もやし、ニラと後は調味料です。


豚こまの味付けには、玉ねぎとニンニクのすりおろしと白すりごま、砂糖、醤油、酒、ごま油等です。


塩が足りなかったようです。塩を入れ過ぎると塩辛くて食べられませんので、塩はやや控え目にしています。


そこで昨夜使った豚丼のタレを掛けてみると、俄然旨くなりました。”ソラチの豚丼のタレ”です、これは万能のタレですね〜!

Co7kG6SUsAACH8E_convert_20160820102104.jpg
副菜の”焼きねぎの和風カレースープ”に使った食材は、ねぎ(太ネギが足りないのかったので、不足分は玉ねぎを代用)と豚ひき肉です。


調味料は、市販の麺汁とカレー粉と塩です。


息子が「父さん、これは旨いわ〜!」っと反応してくれました。

Co7owtYUsAA0vb__convert_20160820102140.jpg
ご飯には友に教えて貰ったセロリの葉とチリメンを使った”ご飯の友”を混ぜ入れています。


セロリ”の偉大さがよく分かるご飯の友です。


セロリとチリメンとごま油が親友だっただなんて、全く知りませんでした。ご飯が蘇ります。

Co7psZ3VMAAIlVK_convert_20160820102311.jpg
野菜は、生野菜と果物と蜂蜜を使った”スムージー”です。


以前に食べていた生野菜サラダと同じ分量の生野菜が入っていて、しかも美味しい。

8月3日最後
果物は、何とか言うメロンです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード