「老人主夫の夕食」 70

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月6日でした。

8月6日
今日妻が一泊2日で、病院に外泊許可を貰って我が家に帰って来ました。約4ヶ月半振りです。


妻の正式な退院予定日は10日です。


今夜の”老人主夫の夕食”は、調理の練習を始めて初めて、妻にその料理を食べて貰いました。感無量です。

CpLGRpzUAAAbmDH_convert_20160820152412.jpg
妻に初めて食べて貰う料理は、”魚介グラタン”です。満を持して作りました。使った食材はむきエビにホタテ貝柱と冷凍モンゴイカ。


その他、玉ねぎやホワイトソースやピザ用チーズ等。画像のものを二人で分けて食べました。妻が、「美味しいと!」と言ってくれました。


妻は、私が台所で調理しているとリビングから台所に来て手伝おうとします。


その様子を一緒に調理していた息子が見て、「お母さんが帰って本当に良かった!」と、涙を流しました。


涙を流したいのは私とて同じです。後4日で完全に退院します。辛抱・辛抱ですよ!

CpLIrUUUkAAGWQ5_convert_20160820152436.jpg
副菜は、”鰹節入りのだし巻き卵焼き”です。


ちゃんと卵焼き用の長方形の調理器具を買いました。


フォロワーさんの教えを頂いて、超弱火で焼きましたが、鰹節が入っていることと、砂糖を大目に入れているのか?綺麗な黄色にはなりませんでした。

CpLJmrWUEAEX2uZ_convert_20160820152503.jpg
トウモロコシも湯掻きましたが、妻はその3分の二を食べました。


お茶碗には、私より多くご飯をよそいましたが、米粒1つ残さず食べました。


妻の旺盛な食欲に、妻の順調な回復振りを見て、息子共々大きく安堵しました。

CpLKm5HVYAAdokZ_convert_20160820152526.jpg
ホームエレベーターを設置しましたので、リビングの様子がかなり変わりました。


妻も戸惑いが残っていますが、徐々に慣れてくれるでしょう。


私の調理を手伝おうとした妻、リアルに台所に現場復帰してくれるかもしれません。

8月6日最後
今日は私達夫婦の”第二の青春”の幕が切って落とされた日。決して忘れる事が出来ない日になりました。


現在夫婦の寝室の私の隣のベッドで、軽い寝息を立てて眠りに入った妻を生涯大切にしたいと心新たにしました。


これで今日のツイートを終わります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード