「老人主夫の夕食」 73

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月9日でした。

8月9日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。息子と私の二人で食べる最後です。


明日は妻と三人で夕食を食べます。今夜のメインディシュは料理本には載っていません。


残り物処分として自分でとっさに考えました。名付けるなら”海鮮甘酢餡”とでも言いましょうか。

CpadCvYUIAEqM8a_convert_20160822114823.jpg
海鮮炒め甘酢餡”と言った方が適切かも知れません。


使った食材はむきエビに解凍したモンゴイカに乾燥貝柱を水で戻したもの、そして甘塩鮭です。野菜は、キュウリとセロリの茎と太ネギです。乾燥貝柱を水で戻した後の水に片栗粉を入れて餡にしました。


息子はご飯に”海鮮炒め甘酢餡”を掛けて食べました。旨い!っと言いながら。


副菜にするつもりで作りましたが、量的な事を考えてメインディシュにしました。従って今夜メインディシュと考えていた料理は明日妻が帰って最初の料理になります。

CpafSW7UsAEkeFU_convert_20160822114846.jpg
飲食店のメニューではありませんので、決めていたメニューも臨機応変に変えながら対応していきます。


妻に退院後最初に食べて貰おうと考えていたメニューは、明日になります。


アボカド”が残っていましたので、刺身にして食べました。

Cpaf8EQUMAAjJm9_convert_20160822114906.jpg
又、「父さんの作る味噌汁は旨い!」っと息子が言ってくれる”味噌汁”を作りました。


味噌汁の味や具材は、先ず変えません。変えない方がいい場合もあると考えています。

Cpag_QtUIAAGNdG_convert_20160822114928.jpg
後は息子が毎晩作ってくれる、生野菜(特に青物野菜)をタップリ使った”スムージー”です。


このグラスの”スムージー”に入っている生野菜を食べようと思うと、大きな皿が必要です。


美味しく大量の生野菜を食べる為の優れた工夫ですね。

8月9日最後
ご飯には友から貰った”自家製青唐辛子のラー油漬け”を、タップリ掛けています。これが旨い!


何時も付ける果物は忘れました。


これで今日のツイッターを終わります。明日は妻を含めた三人の夕食風景をツイートします。皆さんおやすみなさい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アドバイス

もっち様
初めてのメッセージと貴重なアドバイス、ありがとうございます。とっても嬉しいです。
今ブログ記事としてアップしていますのは、妻の退院前のことです。この頃は、妻が退院すれば私が毎晩手料理を作って妻に食べて欲しいと思っていました。ですから、3ヶ月間位、様々な料理にチャレンジしていました。

ところが皮肉なことに、8月10日に妻が退院して私が手料理を出したところ、妻がこう言うんです。
「貴方、わざわざ作ってくれるのは嬉しいんやけど、私、食べたことがない料理って食べることができんのよ。だから、スーパーに二人で行って、私が<コレなら食べられる>というオカズを買って帰って、それを夕食として食べよう!」っと。

ですから私が手料理を出したのは、結局1日か2日だけでした。それ以降は夕方妻と行きつけのスーパーに行って、妻は自分が食べたいと思ったオカズを買い物かごに入れて、それを食べているというのが現実なんです。

とにかく妻の希望最優先ですから。なお、料理の練習をしたことは無駄では無かったと思います。妻は病を得るまでは、毎日手料理を作り続けてくれていたのですから、妻の有難さに今更ながら感謝したという訳です。

また家事を手抜きする為に様々な機械や道具を買うことは大いに結構だと思います。我が家もその方針でやって来ましたし、これからもそれは同じです。

色々お心遣いして頂き、心から感謝いたします。ありがとうございました。

かぼちゃ

もっち様

再度のコメント、ありがとうございました。妻はよく食べてくれるようになって、目標体重43kgをオーバーしました。

食べずに一番痩せていたときより10kg太ったということになります。嬉しいことです。毎週日曜日には妻はデイケアが休みなので、二人で郊外にドライブに行き、妻が好むだろうと思うお店で外食していますが、何時も完食するようになりました。米粒一粒たりとも残さないのです。

さて妻はかぼちゃが大好きなんです。調理方は至って簡単です。かぼちゃの内側の種を取り除き、2~3センチの薄さに切ります。それを湿らせたクッキングペーパーを敷いたお皿に、重ならないように並べて軽くラップして、500Wの電子レンジで5分間チンします。レンジから取り出し、クッキングペーパーを取り除いて、カボチャには塩を少しだけ振ります。すると、甘い甘いカボチャになります。

なお小松菜やホウレン草等の青物野菜は、バナナやリンゴと一緒にミキサーでドロロにして蜂蜜を加えてスムージーにして飲んでいます。

最後に堀江のみなと食堂さんで鍋焼きうどんを食べられた!それは良かったですね。みなと食堂さんの「巻き寿司」は松山一美味しいと思います。是非お試しください、お持ち帰り出来ますので。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード