スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人主夫の夕食」 75

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月11日でした。

8月11日
さて今夜の”老人主夫の夕食”です。昨日妻が一年振りに我が家に帰って来ましたが、”意外な事で悩む”ことになりました。


それは私が、妻に食べて欲しいと作った料理を妻が食べてくれないと言うことです。


私は妻が食べたい料理を作っていなかった・・・・・・。

CpktL7xUIAEMBsu_convert_20160823105633.jpg
つまり、今迄私が3カ月に渡って”妻に食べて欲しい”と練習してきた料理は、実は”妻が食べたい料理”ではなかったと言うことでした。


自己満足の為の料理をだった事が、妻が私が作った料理を食べないと言う事で明らかになったのです。

CpkuTryUkAAOEyt_convert_20160823105653.jpg
昨夜と今朝悩みに悩んで、やっと事態解決の方向が見えて来ました。


つまり料理の原則”食べる人が食べたいものを作る”と言う、極当たり前のことに気が付きました。


そこでドライブを兼ねて産直市に行き、妻が食べたい物を選び買いました。

CpkvgEGUAAE_7Ji_convert_20160823105715.jpg
それが前のツイートでアップした”鯖の味噌煮”でした。鯖に三昧に下ろしたものを買って、夕食前に調理しました。


もう一点妻が食べたいと言ったものが画像の”枝豆”です。これも私が塩茹でしました。


すると妻は”鯖の味噌煮”も”枝豆”も完食しました。

Cpkw1FlVYAEPLgh_convert_20160823105736.jpg
ご飯も米粒一つ残さず食べました。


水を飲まないことも大きな悩みの種でしたが、「私が水を飲んで!」って強く言い過ぎたようで、今日は自然に妻が自ら水を飲みました。


私が妻をよく見ておらず、かくあるべきと言うことを妻に押し付けていた事が分かりました。

8月11日最後
今日作った料理は、妻が全部食べてくれました。”案ずるよりうむが易し”とは正にこの事です。


要は妻に食べたいものを聞き、一緒にその食材を買いに行って作った料理は、妻が食べてくれるのです。


こんな簡単なことすら分からず、思い悩んでいたのですね、愚かでした。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。