スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」 1,095

今日のお昼(実際は9月1日でした)は、道後樋又にある”四川飯店 菜温”さんに一人で行きました。


何時もは自宅でコンビニで買ったもので済ましていますが、余りにも味気ないので気分転換する為に行きました。


又日曜日に妻と外食していますが、その下見も兼ねてという気持ちもありました。

9月1日
このお店は、店主の調理人さんが中国の方で、ある大手ホテルの厨房で腕を磨かれていて、城北地区の中華料理の名店だと思っています。


ただこのお店は日曜日に営業されていない事が分かり、妻との外食の候補からは外す事になりました。

CrPW-0PVUAAVT29_convert_20160907150017.jpg
なお今日は、冷たい麺が三種ありますが、その中でまだ食べていなかった”冷たいサンラータンメン”を注文しました。


サンラータンメンの特徴は、大量の”お酢と胡椒”を使っているところにあります。


先ず上の画像が”冷たいサンラータンメン”です。

CrPX_DKVUAAjFjO_convert_20160907150040.jpg
具材には、クラゲ、蒸し鷄、太いモヤシ、錦糸卵、大葉、豆腐、トマトなどが使われています。


料理はお皿に描いた”絵画”ですね。彩りも鮮やかです。

CrPZEImUMAEF1NA_convert_20160907150109.jpg
麺も美味い。ところが、私は酸っぱい味が苦手であることを忘れていました。


今迄も、他のお店で同じメニューを2回程食べていますが、その2回共完食しています。


しかし、このお店は超本格派の中華料理店です。酸と胡椒がたっぷり入っていました。

CrPaKHNUkAAJcUf_convert_20160907150128.jpg
残念ながら完食出来ませんでした。


そこで分かった事は、妻との外食候補の中華料理店は、一流店・専門店でない方がいいと言うことです。


何のことはありません。我が家の近くに、子供が小さい頃に家族でよく行った中華料理店があるではありませんか。あのお店を妻との外食候補にしましょう。

9月1日最後
妻との”外食候補探索”と言う目的は、皮肉な形ではありますが、達成する事が出来ました。


これで、リストアップ店は12軒目になりました。


さあ〜!後3時間で妻が帰って来ます。夕食は何にしようか?思案することにしましょう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。