スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」 1,101

この日(実際は9月9日でした)は、北久米町にあって私一番のお気に入りの和食屋”
ヤツゲ亭
”さんをお訪ねしました。


前々職時代の同僚を招きました。彼はもう既に退職しています。

Cr5XZN9UkAA4e3N_convert_20160915151421.jpg
ヤツゲ亭”さんなら、何方を招いても間違いがないからです。


久しぶりに二人で食べて、昼酒を飲みました。先ずは”生ビール”で乾杯です。

Cr5YZHJUsAAn_jR_convert_20160915151442.jpg
私は、”和牛わさび焼き定食”のご飯と汁物を除いたものを注文しました。


わさび焼き”はもちろん、文句無しに旨い。


付け合わせの野菜の中で、取り分け異彩を放っていたのが”セロリ”です。肉料理にもよく合っていました。

Cr5aO0pUEAA84mE_convert_20160915151501.jpg
小皿料理は、画像の”ナスとピーマンと人参に豚肉”が入っているものと、”ヒジキの煮もの”でした。


さすがに和食職人の達人の手になるものです。


小皿料理でも存在感がありました。

Cr5c-rtVUAIJv8D_convert_20160915151521.jpg
そして私のツイッターをフォローして頂いている方で、”たま吉”さんというハンドルネームを持った方がいらっしゃいます。


その”たま吉”さんにヒントを頂いた”重陽の節句”、別名”菊の節句”(9月9日)に合わせて”菊酒”を二人で飲みました。


菊酒は古来、不老長寿に効果があると言われている、縁起物の酒です。菊は私が行きつけの花屋さんで買って持ち込んだものです。

Cr5ee9HUkAEZRZR_convert_20160915151541.jpg
〆には”ぶっかけ茶そば”を注文しました。


腰がある”茶蕎麦”に、和食職人の達人が作った出汁が絶妙に合っています。友人にも満足してもらえたようです。


昼酒を飲んで帰宅した後は2時間ほど昼寝をしました。心身共にリラックスできた一日になりました。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。