「愛媛グルメ紀行」 1,105

今日(実際は9月20日でした)は、久しぶりに友とお昼を共にしました。行った先は、松山市駅前にある老舗のビアホール”ミュンヘン”さんです。


このお店は松山のビアホールの草分け的な存在で、”鶏唐揚げ”が看板メニューです。

9月20日
我が家では、持ち帰り用のお土産としては一番喜ばれるのが”鶏唐揚げ”です。


私が夕食前に”鶏唐揚げ”を持ち帰ると、家族が歓声を上げ喜んだものです。


持ち帰り用は最近でも買って帰っていましたが、お店で食事をするのは何十年振りです。

CsxwrXdWIAA_v8k_convert_20160930144916.jpg
お店で注文したのは、メインに”鶏足”です。


その他に”チョリソー”(香辛料入りのソーセージ)や”野菜サラダ”、更には看板メニューの”鶏唐揚げ”です。


料理が出て来る前に先ずは乾杯しました。なお私は車でしたので”ノンアルコールビール”です。

Csxx2ieWIAAvQXv_convert_20160930144939.jpg
上の画像が、ソーセージの”チョリソー”です。刺激的な味でした。


私は”ノンアルコールビール”でしたが、味と風味はビールそのものです。90歳で亡くなった父を外食に、月に2回連れて行っていましたが、その時父には”ノンアルコール”を飲ませていました。

CsxzJR6WcAANufe_convert_20160930145003.jpg
父は最後までノンアルコールビールを本物のビールだと思っていました。


ノンアルコールビールを飲む度に「じゅんよ〜!やっぱり焼肉にはビールよの〜!父ちゃんの〜日本酒が好きやったけど、最近ビール党になっちょるんよ〜!」っと言って目を細めまたものです。

Csx1f4UXgAAaYbn_convert_20160930145048.jpg
さて今日の食事のお目当は、画像の”鶏足”です。


これが香ばしくって旨いのなんのって!友と「う〜〜〜ん!旨いよなぁ〜!」っと唸りました。


鶏足”の、骨に沿って微妙に味と食感が、つまり味わいが違っているんですよ。


友は生ビールでしたから、余計に唸っていました。

9月20日最後
私は”鶏足”でお腹一杯になりましたが、友は更にこのお店の看板メニュー”鶏唐揚げ”を注文しました。


このボリュームですよ〜!私も1個だけお相伴しましたが、友は2個平らげました。


約1時間半余りの時間、充実した時を堪能し尽くしました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅんさん、こんばんは。
よくブログ拝見しています。
鶏足美味しそうですね。ここの鶏足は
スパイシーな香川の骨付き鳥とは
またちがう感じなのですか?
お値段もリーズナブルな様ですね。

返信コメントの遅れ

おいちゃー様
随分前にコメント頂いていたのに、返信コメントが今日になってしまったことお詫びします。実はこのブログのパスワードを忘れてしまって、管理者画面に入ることができなくなっていました。やっとパスワードが確認でき、返信することが出来るようになりました。

香川の骨付鳥を私自身が食べたことがないのでよくは知りませんが、両方食べた方によるとこちらのほうがずっと美味しいということでした。お薦めします、ぜひ一度。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード