スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」 1,117

今日(実際は10月9日のことでした)は日曜日。妻と郊外をドライブし、リストアップしているお店でお昼を頂く日です。


出発前は重い雨雲が空を覆っていましたが、約3時間半のミニ旅を終えて自宅に帰る頃は秋晴れが広がっていました。


ドライブするに当たって、例によって”セブン-イレブン”で買った”ソフトクリーム”を舐めながらスタートしました。

10月10日
ドライブの途中で見た風景・光景をご紹介しましょう。


この日のお昼は、松山の南隣りの伊予市のレストランで食事する積もりでした。


そこで逆算して、家を午前10時半に出発し、正午にレストランに到着するには、どのドライブコースが面白いか?そう考えた結果の風景・光景です。

CuTdXK3UEAAPbJs_convert_20161010153718.jpg
私の「じゅんのつぶやき」というブログで、2010年5月17日から全8話で「野外劇場」と名付けた寓話(おとぎ話)をシリーズでアップしました。


そのシリーズで登場した数多くの手作り人形が、伊予市上灘から国道56号線に至る山道にまだ残っているかを確かめたいと思ってコース設定をしたという訳です。

CuTemgXUAAAeL4X_convert_20161010153738.jpg
ありました!残っていました。


この人形達はこの地区の仲良し”4人組のおばあちゃん”が、子供のいない地区にせめて人形でも!っと手作りされて道路脇に並べられた。


私はこれらの人形を妻に見せてやりたかったので、この道を選んだのです。私は6年前に偶然この道を通り掛かってこの光景を目にしました。

CuTfvDFVIAASIBL_convert_20161010153758.jpg
私は道端に並び、私に声を掛けてくれた!っと思い、ここに2度通って画像に収め、全8話の寓話としてブログ記事アップしました。


普通なら通り過ぎてしまう光景かも知れません。


でも私という人間はこういう光景に魅せられ、地面に腹這ようにして画像を撮りストーリーを思い付くのです。まるで子供です。

CuThZkkVYAAvtE8_convert_20161010153823.jpg
私は67歳。肉体的には衰え、老化します。


でも””まで肉体的老化に比例する必要はないし、心の中に”子供心”を残すことは可能だと思うのです。


子供心が残っているが故に、妻のことを思うとこの歳になっても心トキメクのではないでしょうか!


これらの人形を撮っている私を妻は見て、「可笑しい!涙が出ると!

CuTikTyVUAANUvB_convert_20161010153847.jpg
この人形を作った仲良し4人組のおばあちゃん達だって、子供心を残しているからこれらの人形を作り、道端に並べ立てた。


一体どれ程の人の心を、この人形達は癒やしたことか!


子供心を輝かせる!それは誰にだって出来ることです。私はアンチエイジングという言葉に空疎さ感じます。”子供心ですよ!

CuTlV-YUAAEquQk_convert_20161010153929.jpg
さて今日の妻との外食先は国道196号線沿い、伊予市下吾川にある洋食屋さんの”グルメハウス 高坂”さんです。


リストアップした26先の内の1軒です。


このお店にお昼に到着する為に、可愛い人形達が道端で迎えてくれる道を選んだのです。


このお店は、20年を遥かに越える業歴を誇る老舗です。

CuTnCISVIAAPbBv_convert_20161010153959.jpg
このお店、国道沿いの大きな看板に”グラタン&ハンバーグ”という表示が。懐かしい”洋食屋”さんです。


そこで妻に、オムライスとライスグラタンのどちらがいい?ってお店に入る前から言っていました。


するとメニューに”オムライスグラタン”とあるではありませんか!そのハーフを注文しました。

CuToMpyVYAA_ba-_convert_20161010154024.jpg
私が注文したのは”ハンバーグ・ステーキ和風きのこソース”です。きのこソースが辛いという表現に近い程超超濃厚でした。


残しかけましたが、妻が「その位、全部食べたら!」っと。妻に励まされて何とか完食しました。


ソレに比べると、妻は「コレ美味しい!」っと言いながら舐めるように完食しました。

10月10日最後
妻は”オムライスグラタン”を完食した後、”ミニパフェ”も注文、ペロッと食べてしまいました。


救急車で入院した時2週間意識が無くなり、死を覚悟して欲しいと言われていた妻が2週間目に指をピクっと動かせ意識が戻り、奇跡の生還を果たしてくれた。


そういう妻が目の前でパフェを!涙が出ました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。