スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ外食デート(天津飯を求めて北条へ)

今日は土曜日ですので、一時的に預かって頂いている老健施設に妻を迎えに行って「ドライブ外食デート💗」をしました。(実際は12月17日でした)

アイスバーCz2yXF7VQAAXss9_convert_20161219185143
例によってセブンイレブンの「アイスバー」を舐めながらスタートしました。尚今回妻には、セブンイレブンの「ドーナツ」を選んでみました。


妻はスーパーなどに買い物に行くと、カステラや「ドーナツ」等を時々買って食べています。妻は甘党なんです。


向かった先は、今治市の産直市「さいさいきてや」です。何度も何度も行っている先です。

さいさいきてやCz20q2NUkAAgF8B_convert_20161219185214
国道317号線を今治市に向かうのは、石手川を遡る山越えルートで、途中「水ケ峠トンネル」を抜けます。


水ケ峠が分水嶺で、トンネルを抜けると玉川町を経由して今治市内に入ります。


さいさいきてや」では真鯛の煮付けなどの今夜のおかずを買って、今日のお昼を頂く為に「北条」(旧北条市で、今は松山市と合併して松山市に含まれています)に向かいました。

三宝亭Cz21uieUsAA4Vtm_convert_20161219185237
目指したお店は、中華料理店の「三宝亭」さんです。


松山市内で同名の中華料理店を開業した後、奥さんの実家がある北条でラーメン専門店に業態変更され、その後再び中華料理店に戻ったと言うお店です。


私はこのお店で「塩ラーメン」に開眼させられました。中華料理の名店だと思っています。私は妻に、「このお店の天津飯」を食べさせたかったのです。

かに入り天津飯Cz22rpRUUAApMTR_convert_20161219185254
このお店が、ラーメン専門店から再度「中華料理店」に業態変更された時、店主さんが「私は今度の店では《天津飯》で勝負したいんですよ!」と語られた事を昨日のように覚えています。


自信の「天津飯」は絶品です。ですから、それを妻にどうしても食べさせたかったのです、以前からリストに載せていました。


注文したのは「蟹入り天津飯」です。画像がそれです。

カニCz23nn5VEAEYo2F_convert_20161219185318
このお店の「天津飯」は、私個人としては今治市の「天龍別館」の「天津飯」と双璧を成すと評価しています。


天龍別館」さんの天津飯は、「和風出汁餡」が絶妙で超個性的です。


一方、このお店の天津飯は中華料理の典型「甘酢餡」ですが、「甘酢餡加減」が群を抜いて旨いんです。店主さんの「勝負メニュー」です。

野菜炒めCz247B0VQAIG3bQ_convert_20161219185336
私は「野菜炒め定食」を注文しました。昨夜私自身で「野菜炒め」を作って食べました。我流和風味にしました。


ところがこのお店の野菜炒めは中華料理の「王道を行く中華味」です。味いが深い。


具材なんて数え切れません。キャベツ、玉ねぎ、ニラ、クワイ、モヤシ、ヤングコーン、ピーマン、豚肉、むきエビなど覚えきれないんです。

完食Cz25qEFVEAA1GYL_convert_20161219185359
結局二人共完食しました。妻が「美味しい〜!美味しい〜!」を連発する姿に見惚れます。


あれ程大量にあった「蟹入り天津飯」を、妻は米粒一つ残さず「完食」しました。


今日も幸せな「ドライブ外食デート💗」になりました。明日の日曜日も「ドライブ外食デート💗」します。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。