「ドライブ外食デート」(中華そばを求めて)

今日は日曜日ですので、妻と「ドライブ外食デート💗」して来ました。(実際に行ったのは昨日、2月19日のことでした)


この日は愛媛県の南部、大洲市にある産直市「愛たい菜」さんに行って、帰りは高速道路で伊予市まで帰ってきて割烹料理のお店「伊予 味芳(あじよし)」さんに行きました。


大洲市迄は、伊予灘が見通せる国道378号線(通称:夕やけこやけライン)を通りました。

氷菓C5AXf9wUEAES07y_convert_20170219202626
松山を午前9時半に出て、セブンイレブンのメロンとマンゴーの味が生々しく味わえる「氷菓」を夫婦で舐めながらのスタートです。


お天気は晴れ渡っていて、ドライブ日和りでした。

菜の花C5AY0rxUMAA5xKe_convert_20170219202654
松山から双海町を通って大洲市に至る国道378号線、通称(夕やけこやけライン)を下る道程は、丁度2週間前にも通ってツイート(その後ブログアップ)しています。「ドライブ外食デート」(オムライスを求めて)


双海町下灘の、この「菜の花街道」の画像は、2週間前のツイートでもアップしています。


今、私の「ツイッター」のヘッダー画面にも使っている画像です。2週間経つとどう変わったのか?

下灘駅_convert_20170219202717
大洲市に至る途中で、JRの「下灘駅」も撮影しました。


男はつらいよ 寅次郎と殿様」(第19作)の冒頭のシーンで登場するのが、下の画像の「下灘駅」のベンチで目を覚ます「寅さん」です。

愛たい菜C5AcqU3UoAAeNrZ_convert_20170219202736
さて、大洲市の産直市「愛たい菜」さんに着きました。


ミカン類と今夜の夕食のお菜を買って、高速に乗って伊予市インターで下りて、伊予市の割烹料理のお店「伊予 味芳(あじよし)」さんをお訪ねしました。

伊予味芳C5AcqU4VcAAD1MP_convert_20170219202800
この「伊予 味芳(あじよし)」さんは、割烹ですから和食のお店です。


ところが店主さんが「麺作り」がお好きな方で、「独自の麺類」を開発されてます。

中華そばC5AdxsHUMAEPUH9_convert_20170219202824
特にこのお店の「中華そば」は、それはもう絶品です。


麺こそ製麺所で特別仕様の麺を仕入れられていますが、中華そばの「出汁スープ」も「焼豚(チャーシュー)」もご店主さんの手作りです。


妻には、ずっと前から食べさせたいと思い続けていた「中華そば」を注文しました。念願がやっと叶いました。

鴨蕎麦C5Afg4HUMAA58SJ_convert_20170219202852
私は、ブログを書いていた時代にこのお店に通い詰めました。


和食のお店ですが、店主オリジナルの麺類しか食べたことがないと言うお店です。


私が注文したのは、その当時のメニューには無かった「鴨蕎麦」です。


店主さんは中学卒業後この道に入り、今では名の通った「和食の達人」です。


その和食の達人が、実は「麺類研究の大家」でもあったのです。

叉焼C5AgxomUEAA2t6M_convert_20170219202917
このお店の「中華そば」の出汁スープの味は、コクがあってアッサリしているのに濃厚と言う独自のスープを作られました。


東北地方の銘柄豚の「肩ロース」を使った「焼豚」も、もう何度も何度も作り直して完成した絶品です。


もちろん私も妻も、黙ってただただ、「中華そば」と「鴨蕎麦」を啜りました。途中でお互い一言「旨い!美味しい!!」です。


妻を連れてきたのは大正解でした。妻は、ゴテゴテと飾り立てられたラーメンは好みませんが、こう言うシンプルな「中華そば」は大好きです。今日の「ドライブ外食デート💗」も大成功でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅん様
セブンイレブンのスイーツでのスタート、いつも美味しそうですね。
伊予インターで下りて、松山方面に向かい味芳さんの前を通る祭にカミさんに 「ここの中華そばが絶品って、じゅんさんが言ってるよ」 と話しながらいつも通り過ぎてました。
今回の記事を見せると行ってみたいとの事なので今度松山に行く時にでも寄ってみます (^_^)

何時も

南国くじら様

何時もコメントありがとうございます。私はコンビニの中ではダントツにセブンイレブンが好きです。品物の質とオリジナリティーは、外のコンビニが束になってかかってきても絶対に敵いません。
特に、セブンイレブンのソフトクリームなどの氷菓が堪らなく好きで、厳冬期であろうお構いなしに妻と食べます。


やっと「伊予 味芳」さんの「中華そば」を妻に食べさせることが出来ました。最近では、シリーズで書いていた「愛媛グルメ紀行」は、妻のために書いていたのか!って思うようになりました。

このお店の「中華そば」は、夏は冷たい「中華そば」になります。夏と冬の季節にお試しください、絶品の味を。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード