スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドライブ外食デート」(うどんを求めて)

今日は日曜日ですので、妻と「ドライブ外食デート💗」して来ました。(実際に行ったのは昨日、3月5日のことでした)


この日は、愛媛県の西条市丹原にある産直市「周ちゃん広場」さんに行きました。

氷菓
例によってセブンイレブンの「氷菓」を舐めながらスタートしました。


昨日、近くの運動公園に妻と散歩に行ったときは、随分温かく、額に汗が出るほどでした。


ですから明日(6日)のドライブでは、久しぶりにセブンイレブンの「ソフトクリーム」を舐めながらドライブできると思っていたのですが、この日はやや肌寒く止む無く「氷菓」にしました。

滑川渓谷
今日の目的地は、先に西条市丹原町にある産直市「周ちゃん広場」でした。


又、外食先はお互いのツイートをフォローしあっている「ジャスミンティー」さんが昨日ツイートされた砥部町のうどんの名店「なかまる」さんです。


西条市の「周ちゃん広場」に行く途中で、国道11号線から四国山地に分け入って「滑川渓谷」を目指しました。少しでも「春の訪れ」を感じ取りたかったからです。


でも、渓谷前の渓流沿いには未だ春の兆しは見えませんでした。又、渓谷まで行き着くほど私達夫婦は若くない事を悟りました。


滑川渓谷散策」を諦めて、「周ちゃん広場」に行きました。柑橘類等を買って、砥部町にあるうどん屋の名店「なかまる」さんに行きました。

鍋焼きうどん
妻は「鍋焼きうどん」、私は「温玉ぶっかけ」(冷)にしました。


このお店は、私のブログでも何度も取り上げている大好きなお店です。


このお店の麺は艶とテリがある艶かしい麺です。又、割り箸で断ち切ることができません。

切れないC6IcVrZUwAE8mhN_convert_20170305164311
妻が割り箸で断ち切れない麺を、苦笑しながらも挑戦している姿が微笑ましかったな~!


モッチリしていて美味しいけど、この麺千切れないから食べにくい〜!」っと。


愛媛県独特の甘目の出汁ですが、「利尻昆布」で採った出汁はコクがあるけどくどくはありません。最後の一滴まで妻は飲み干しました。

温玉ぶっかけ
こちらの画像が「温玉ぶっかけ(冷)」です。温かいぶっかけも選べます、好き好きですね。

麺
この画像で、麺の「色艶」を御覧いただきたい。


もう一度言いますが、「モッチリ感」が強く、おまけに「麺自体がしなう」のです。


これが、私がしつこい程ブログで主張している、「愛媛官能色艶うどん麺」です。お隣県の「讃岐うどん」とは全く別の世界を作っています。

天カス
又、具材の中で最も優れた具材は「天カス」でしょう。


出汁に浸されて時間が経っても、最後まで奥歯で「天カス」を噛むと、心地いい「キレのいい音」がします。


温玉」は、具材全体のまとめ役兼コンダクターとでも言いましょうか。

完食
私も、出汁の最後の一滴まで舐め尽くしました。


このメニューなら、私は毎日でも食べることが出来ますね。飽きがこないうどんです。


お互いのツイートをフォローしあっている「ジャスミンティー」さんのツイートは、グッドタイミングでした。


今日もいい「ドライブ外食デート💗」になりました。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。