「佐田の岬」④

今日は、愛媛の瀬戸町が生んだ世界の冒険家、「河野兵一」さんのモニュメントをアップします。


河野さん2縮小「河野兵一」さんの冒険記録です。
20歳のときにアルバイトをしながら自転車で日本一周したのが、彼の冒険のスタートでした。
(ワタシもささやかですが、東京→愛媛県西予市を自転車で1,000キロの経験があります)
その後、河野さんは今から30年前に自転車での世界一周の旅に出ました。
更にその後の活躍は、数え切れないくらい。
1983年、北米大陸最高峰マッキンリー(6,194m)に登頂。
ロサンジェルスからニューヨーク間を180日で徒歩横断。
1984年ボストン、ニューヨーク、ホノルルの各マラソンを完走。

1985年、米大陸にある4,000~6,000m級の山々に次々登頂。
1986年、南米最高峰アコンカグア(6,960m)登頂。パタゴニア徒歩横断。
そして河野さん3縮小日本列島をリヤカーを引いて一周したり、アフリカのサハラ砂漠もリヤカー引いて横断しています。
何かに、とり憑(つ)かれたような活動です。
何度も死に掛けましたが、回復すると直ぐに出発。
何が彼をそこまで駆り立てたのでしょう。河野さん標識2縮小最後は、日本人では初めて、世界でも2人目の北極点単独徒歩到達を60日間掛けて成し遂げました。
でも、そんな卓越した技量と体力、それに”引き返す勇気”を持った河野さんは北極海に沈んで果てました。
命と隣り合わせの冒険家として逝ってしまいました。
モニュメントの前で冥福を祈りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夢をいただきました

はじめまして、poofooさんちからきました。
予讃線はディーゼルしか知らない世代です(笑)
宇和在住者です。

河野さんとお会いしたことがあったんですが、アルコールは一滴も飲まず、夢ある目標を語られる方でした。
最後になったリーチングホームの旅もトレーニングを繰り返してられました。私の頭の中には永遠に旅を続ける河野さんがいます。

宇和ですか

tama様
コメントありがとうございます。宇和町在住だとか。年代は違うようですが、郷里は同じようですね。ワタシは野村町の出身です。
河野さんは、私たちの年代の者にとっては、輝く星でした。最後の旅、地元民放の放送を食い入るように見ていた世代です。
河野さんにお会いしたことがあるとか、貴重な体験と言うかお時間ですね。
形あるものは、必ず、朽ち果ててしまいます。ですが、感動を受けた人たちの心に生き生きと残り、引き継がれていきます。共通の思い出は大切にしたいですね。
ところで、こういうネットの知識がほとんどありませんので、”poofooさんちからきた”という意味が分かりません。(汗)SLの記憶がリアルに思い浮かぶ”オオッチャン”世代としては、毎日新しい経験と出会いにウロウロとしながらも、嬉しく、くっついていこうと、ブログに向かっています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード