スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「茶堂」・「やっぱり田舎がいい」④

今日は、西予市城川町の風景をご紹介。

田舎の秋の、取り立てて言うほどのものは何もない風景です。城川お堂3縮小西予市の城川町から野村町に向かう県道35号線沿いに建っている”茶堂”です。

実家の直ぐ傍にもあって、この地域では部落単位で素朴な”茶堂”が点在しています。

西予市は高知県に接していますが、その高知県境まで、59もの”茶屋”が現存しているそうです。

宗教的な施設というより、四国遍路の休息施設としての役割や、近所のお年寄りの集会場所的な役割をしていたようですが、最近ではそういう光景も余り見なくなりました。

ただ、本来の役割を終えて、機能的には存在意義が薄れた施設であっても、決して疎かにしたりはしません。

何時も、どなたかが花やお供え物を飾り、きちんと清掃されています。

一昔前に竹中ヘイゾー君辺りが、声高々に叫んでいた「グローバルスタンダード」。

徹底した”無駄の排除”による効率化と”キセイ緩和”などというアメリカご都合主義の受け売りでは、こういう光景を許す心の余裕はもてません。


どっこい、田舎には無駄なもの、無意味なものなど何もない、そういう存在感を今もって示しています。ススキと山里縮小土地だって同じことです。

山の斜面にへばりつくように集落があります。

平坦地は、隅から隅まで田や畑にします。

平坦な土地を、生産性のない住宅用地として利用するほどの土地がないのです。

自(おの)ずと、人間は斜面を切り取ってわずかな平地を作り家を建てます。

山村の”誰言わぬ”ルールです。金盞花と蝶縮小澄み切った秋空の麓(ふもと)で、”キンセンカ”が咲き乱れています。

その花粉を狙って、蝶や蛾や蜂たちが群がってきます。

画像では、キンセンカと同色をした蛾が、画像下方中央付近で蜜を吸っていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。