スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第二弾・国交省」って?⑧

今日も、昨日からの続き。

やっと、明日が最後です。

国交省のお役人との、クタビレル会話を、忠実に再現していたら、まだ1週間はかかります。

実際に国交省の出先機関で話したのは、午前9時~午前11時までの2時間です。

際限がないので、今日は主要なヤリトリを箇条書き風に。

「質問の3、いきます

「法外な空中占有料を取ることで、地域経済活性化が阻害されるケースが出てくる可能性が大きいですね。その矛盾をどう解消するのですか?」

「様々な資料や通達、さらには上の機関にも問い合わせたのですが、ご指摘の矛盾を解消するという考え方は見つかりませんでした」と、それで済ませようとする課長

「これが、悪名高い”縦割り行政”。一つの「」が打ち出す政策を、別の「」が全く別の観点で打ち消す政策を平気で出す」

「現場で、それらの矛盾した政策を適用される我々の混乱は、カンケーナーイ・・・・」と言うのか。

「道路法では、占有料を徴収することができる、とあるが、その”できる”という程度の条文で、占有料を支払わなかった場合に”強制執行”で看板を撤去させた例は?」

「これも、色々と過去にさかのぼって事例を調べたのですが、少なくとも私が調べた限り、強制執行の事例は見つかりませんでした」と、苦しそうな表情の課長。

「全国の都道府県単位で、”道路法”による”はみ出し看板の占有料”の徴収状況を把握していますか

「えー?全国の・・・・??知りません・・・」

「概ね、4割~5割の徴収率だというデータもあります。”法の公平性”の観点から、アナタはこの現実をどう考えるのですか?」

「いえ、そういうデータを承知しておりませんので、ワ・カ・リ・マ・セ・ン・・・

「フーーー」  ため息がつい出てしまいました。

この辺りで、ばかばかしい対話と言うか会話と言うか、折衝の様子は打ち切ります。

結局は、その日は結論と言うか、満足な回答にならなかったということで、再度回答を検討して・・・、ということになりました。

正直言って、こんな”作られて2日~3日置いて、酢が抜けてしまったチラシ寿司”のような交渉をダラダラする時間はないのです。

ただ、お役人の言うことや指導は”無条件で従うはず”という彼らの姿勢がワタシには許せないのです。

明日は、断然、最終回とします。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。