スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松山城」⑤

今日は本格的に「松山城」の城郭を見てみます。


お城26縮小
そもそも、”松山”という地名は、秀吉のころ、ここに城と城下を作った加藤嘉明が、正木(松前)の城から今の松山城の丘に城を移したのですが、赤松の美しさを見て松山と命名したといわれています。


井筒門縮小この城門は「筒井門」です。


本丸大手の正面をかためるための門です。


昭和10年、国宝に指定されましたが、昭和24年に消失し、昭和46年3月に復元されました。
お城28縮小城郭の屋根が幾層にも重なり、重厚な構えを誇っています。


戦国の世を駆け抜けた加藤嘉明の作った城ですから、無骨なまでに守りを堅くする構造になっています。城郭27縮小重なり合う城壁の石積みと城郭に区切られた空間に立つと、平成の世にいることを、ふと忘れてしまいそうになります。


すぐ背後から、城を攻める敵兵の勝ち鬨の声が聞こえてそうに感じました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。