スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松山城」⑨

秋の「松山城」シリーズも、今日と明日で終わります。

昨日アップした、羽をもがれた”スズメバチ”。

木室の巣から警戒する親スズメバチ。

落下したスズメバチの原因はコレでした。

山村も同じではないかと思うのですが、都市部に住むスズメバチの最大の天敵は、何と言っても「ムカデ」です。
ムカデ4縮小この「ムカデ」が、「猿の腰掛」がある木に棲(す)み付いています。

このムカデは、オオムカデ科の”トビズムカデ”ではないかと思います。

日本では最大のムカデで、雑木林に生息しています。
ムカデ5縮小ムカデが、「猿の腰掛」の下に開いている木室から姿を現した画像です。

スズメバチの巣穴を丹念に、百本の足で探してスズメバチを捕食します。
ムカデ13縮小どんな、小さい穴でも入り込みます。浅ければ、半身を進入させ、強い顎でスズメバチを噛み砕いて食べます。

羽をむしられたスズメバチは、羽を食いちぎられた瞬間に巣外に飛び出して難を逃れたのです。

スズメバチの親は、彼の加害者がワタシではなく”ムカデ”だと知っていたので、ワタシを襲おうとはしなかったのでしょう。(単なるワタシの思い込みかも?)

城山の森の中でも”弱肉強食”、食物連鎖の法則が厳然と存在しているのです。

遠来から来ていただいた多数の観光客の目を他所(よそ)に、今日も激しい生存競争が「松山城」の森の中で繰り広げられています。

明日は「松山城」シリーズの最終回。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます♪
お城山は野鳥の宝庫、久しく行って無いので行きたいななんて思ってましたが、気をつけて行かないと恐いですね。
私自慢じゃないけど、虫の中でいちばん嫌いなのが蜂なんですよ(^-^;
山に行く時は、黒い服は着て行かない様にしています。
山の手入れをする方に言われましたので、白い服白い帽子を心掛けています(^m^ )プッ

お久しぶりです

ベル様
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
城山を散策していますと、まあカシマシイ程の野鳥の鳴き声と羽音。でも、こちらのカメラでは到底捉えることは叶わぬことと、諦めていますのでカメラを構えることはありません。(笑)でも、彼女達の生き生きした姿を捉えることができならなあ、という願いはありますね。
それまでは、ベルさんが城山に挑戦していただいて彼女達を活写していただくのを待つばかりです。
ところで、雀さんと熟した柿のワンショット、よかったですねー。相変わらず、鳥の表情と気持ちまで捉えるセンスには脱帽です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。