スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって「マガモ」?

先日の日曜日、近所の池に行ってみました。

すると、池に鳥達の姿が。

そーっと、近寄りました。マガモ1羽縮小全部で十数羽泳いでいましたが、やっと1羽だけ撮影に成功。

こちらは、コンパクトデジカメ。望遠機能なんて・・・トホホです。

自分自身で鳥に近づくしか手はありません。

さて、この鳥はナニかな?”マガモ”かな?

鳥の種類の知識は全くありません。マガモ1羽雄縮小直ぐ近くで、こっちの鳥も泳いでいました。

これも”マガモ”に似てるみたいだし?

上二つの種類の違いが分かりません。マガモのメスとオスの違いか?親鳥と子供の違いか?

もっと、近寄って確かめたいと、池の土手を、恐る恐る降りていって、彼女達に近づきました。

すると・・・・・アッ・・マガモ飛翔縮小もう、それは瞬間の出来事でした。

せっかく気持ちよく泳いでいた二羽は、一瞬で飛び立ってしまいました。

「アッ、こら、待て、決して怪しいものでは・・・」などと言う暇もなかった。アオサギ縮小と、その様子を高みの見物をしゃれ込んでいるヤツがいた。

多分、”アオサギ”でしょう。小野川の水系に沢山生息しています。

平然と見下ろして、決して慌てず騒がず。

悔しいッタラー、モー。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一枚目は「カルガモ」
二枚目は「マガモ」のオスです。

マガモは混血も多いので一概には判断できませんが・・

「マガモ」のメスはカルガモに似ていますが嘴が
濃いグレー。カルガモは♂♀とも嘴の先端が黄色です。

ありがとうございました

いよ美月様
鳥の名前、ありがとうございました。色々、画像等を見ても、見分けが付きませんでした。単なる偶然のショットなので、それぞれの特徴が見分けられるアングルを選ぶ余裕もなし。
でも、野山に出てみると、知らなかった動植物に出会って、それを画像に収めて名前などを調べる、いいですね。
写真の趣味などなかったものですから、新たな分野へのチャレンジは何でも新鮮に写ります。
カルガモって、彼らの行列をテレビでしかみたことがありませんでした。こんなに身近にいたとは、驚きです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。