スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どん」 真っ当な「B級グルメ店」⑤

今日から4日間は、松山の”おうどんや”さんを4店舗ご紹介します。

味は、何度も書くように個人差があります。万人向きの味なんて、まずないでしょう。

ただ、これからアップする4店舗は、それぞれに個性的であり、ワタシの”大好き”なお店です。

先ず、”おうどんや”さんのトップバッターは、萱町6丁目、市内電車「萱町6丁目電停」近くの”どん”です。どん玄関縮小ここの”うどん”麺の特徴は、何と言ってもその”なめらかさ”と”もちもち感”です。

やや細めんですが、手打ちです。

店の奥でご主人が黙々と一人麺を打っている姿は、一種の求道者のそれです。

麺はコシ=固さ、と錯覚している数多の”讃岐うどん”を名乗るお店とは完全に一線を画しています。どんざる小縮小麺そのものの美味しさを味わうなら、注文は絶対に”ざるうどん”です。

お値段は、普通盛りで380円です。どうです、B級のお値段でしょう?

大盛りはわずか100円増しで倍のうどんの量になります。良心的なお値段に涙が出そうになる。

麺の””(つや)を見てください。この艶々とした麺は、口に入れると官能的ですらあります。どんざる大縮小出された姿は”端正”なたたずまい。

気品すら漂っています。固すぎもせず、かといって松山うどんの軟弱さは微塵もない。

また、漬けつゆがいい。カツオの出汁が効いていて上品です。

残ったつゆは程よく薄まって、そのまま全部飲み干せます。どん角縮小この麺が、驚くほど”弾力的”で、かつ”長い”ので、小さめの”つゆちょこ”に入れるのが一苦労。

思いっきり箸で持ち上げても切れないんです。腕を一杯に伸ばしても、まだ切れない。

一度、ザルに麺を戻して、箸でうどんを切ろうと思っても、容易には切れない。

どん”のザルうどんを上手に”つゆちょこ”に入れて食べることが出来るようになって初めてここでは一人前の”うどん喰い”と認められます。どん釜縮小これからの季節は”釜揚げうどん”もお奨めです。

釜揚げのタイミングが合わないときは、店の人が申し訳なさそうに

「釜揚げはしばらくお時間をいただきます。”湯だめ”なら直ぐにお召し上がりいただけます」と言います。

大釜でうどんが茹ってくるのを待つべきです。釜揚げは480円です。

自信をもってお奨めします。”どん”は”ワタシが一番好きな”おうどんやさんです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。