「野咲」 真っ当な「B級グルメ店」⑩

今日からは、庶民的かつレトロな”洋食屋”さんをご紹介します。

レストランというより、あくまで街の”洋食屋”さんなのです。

そのトップバッターは、千舟町3丁目、”千舟町通り”の南側、藤村住宅ビルの1階にありますレストラン”野咲”さんです。野咲玄関縮小主な客筋は、近辺のサラリーマン、学生さん、高校生など。

一見の客ではなく、”野咲”の味と、”コストパフォーマンス”の良さを愛しているファンの根強い支持を受けています。

お店を千舟町に出して今年で37年目。その間、高校生のときに始めて親戚のおじさんに連れてこられた人も、今では立派な中堅サラリーマン。

37年前と言いますと、ワタシが新入職員としてサラリーマン人生をスタートさせた年です。

初の職場は千舟町から直ぐ近くでした。

”野咲”さんは、松山はビジネス街の中心地”千舟町”の光と影の移ろいを見続けて歴史を重ねられたんですね。野咲特製ランチ縮小こちらは、ハンバーグとエビフライ、それにオムレツという洋食の定番三点セットの”特製ランチ

お値段は650円です。これに食後の飲み物が付きますから”B級グルメ”の名に恥じないこと請け合いです。

ハンバーグにかかっているデミグラスソースの香ばしい香り、年輪を感じさせる味です。

付け合せの野菜もパリパリの新鮮さ。

シェフの調理の手際のよさ。一切無駄のない動き、ホール係りの女性との連携のよさ、いやはやお見事です。野咲スペシャルランチ縮小こちらは、チキンカツ、ポークピカタ、それに魚のフリッターの個性派揚げ物セットの”スペシャルランチ

お値段は660円です。揚げたての熱々感あふれるフライ類と、デミグラスソースの相性の良さが抜群です。

しかも、ゴハンには艶があってお米の美味さを感じさせます。どんどんすすみます。

ナイフとフォークで食べてよし、お箸でもOKです。

玄関やディスプレーには何の飾りっ気もないので、つい見過ごしてしまいがちな、町の味わい深い”洋食レストラン”です。

一度、フラッと、何気なく立ち寄ってみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

野咲さん

おはようございます。

なつかしいお店を紹介してくれました♪
30年近く前、まつちか店勤務の頃に何度か
食べに行ったことがあります。

ここのデミグラスソースの味が好きでした。

そうでしたか

いよ美月様
「野咲」もご存知でしたか。
知る人ぞ知るというお店の部類でしょうか。
「ことり」も「野咲」も、何れも息子さんを誘って、二人で食べたときの画像です。
ちょっと甘めのデミグラスソースの味が懐かしく、食べに行ったという次第です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード