スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砥部動物園の楽しい仲間たち ②

今日も”砥部動物園”の可愛い動物たちの表情をお届けします。

子象縮小
先ず写っているのは、”アフリガゾウ”の子供で、2007年に生まれた””ちゃんではないかと思います。

ほとんどお母さんにくっついていますが、たまたま一人でいました。

女の子です。確かに、どことなく・・・・ウン・・・?子ザル縮小
次は、やんちゃな”ニホンザル”の子供。

ぶら下がっている遊木を、大きく揺らして遊ぼうと、顔を真っ赤にして持ち上げようとしていました。

サルは、やはり道具を使って遊ぶようです。サル親子縮小
次は”ニホンザル”の親子です。

親子が遊んでいるところに、観光客がお菓子を投げ入れました。

お菓子を素早く手に取ったのはお母さんザル。

すると、横で遊んでいた子ザルが「お母さん、投げられたものを拾って食べちゃダメ!って飼育のお兄さんに言われているでしょう」

っと、止めに入りました。

フー、子供はいつの間にか、親が思っている以上に成長するものなんですね。

サルも同じかー・・・っと。レッサーパンダ縮小
最後は”レッサーパンダ”です。

砥部動物園”には4頭のレッサーパンダがいます。

この子は、目鼻立ちがはっきりしているのでオスの”リュウノスケ”君ではないかと思います。

ただし、4頭とも可愛いので、ワタシには正確な見分けがつきません。

ひょっとしたら、オスの”ロンロン”か?

それとも、メスの”リンリン”ちゃんか”愛愛”ちゃんか?

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。