スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<母を看取る④>

母が緊急入院した翌日です。

午前9時50分でした。

それまで何度声をかけても反応がなかった母が、微かに目を開けようと顔の表情を変えたのは。

思わず母の耳元で呼びかけました。

バアチャン、聞こえる?○○ヨー!」

「・・・」

声は出ませんが明確にうなずきました。

返事が初めて返ってきました



それまで、ワタシは涙を出す余裕すらありませんでしたが、その母の反応を見て一気に声を上げて泣きました。

生きていたー」と思って。

そして手を握りながら「バアチャン、気がついてよかったね」と耳元で何度も呼びかけました。



そこからです、母の本当の意思の強さ を思い知らされたのは。

ワタシが幾ら「ヨカッタネー」と呼びかけても「・・・・」母は頭を横に振る のです。

「バアチャン、頑張ろうね。皆が助けてくれるからね」と呼びかけますと、頭を横に振るのです。


「ええー?バアチャン、頑張らンのー?頑張るの嫌なン?」

すると、明確に首を縦に振り“頑張りを拒絶する”という意思表示。



そのとき、初めて母が常々言ってきた“母の死に方”がワタシの頭をよぎったのです。


それから、延々と母との対話が始まりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。