スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリルビブ」 真っ当な「B級グルメ店」⑯

今日は学生街の町、「道後今市」の県道松山北条線沿いにある”グリルビブ”をご紹介します。

位置的には松山赤十字病院の東側に位置しています。

味は、”喉をほって、褒め称える”という程ではありませんが、このお店が「高砂町」の市内電車電停前にあった時代から知っています。

開店をするときに、いろいろなアドバイスをしたことがあり、個人的に懐かしいので採り上げました。グリルビブ玄関縮小   玄関を見ると、”グリル喫茶”となっているので、「一体どういうお店?」と思われるかもしれません。

店の前には駐車スペースが2台しかなく、このお店の中身を知らなかったら通り過ぎてしまいそうなたたずまいです。

高砂町から道後今市に移ってからでも、既に30年が経過しています。洋食屋としては老舗の部類に入ります。グリルビブ2縮小   画像は、注文した”ハンバーグとオムレツ”です。お値段は700円。

お店の主なメニューは、当日のランチが500円。この日はミンチカツと、豆腐の餡かけ、スープ付きでした。

やはり洋食屋らしく、”エビフライとハンバーグ”750円、などのフライものが主流です。

”ミックスフライ”850円の中身は、ミンチカツとトンカツとサーモンフライです。グリルビブ1縮小   お昼時は、近所のサラリーマンや学生、女性の事務員さん風お姉さん、それにタクシーの運転手さんたちでいっぱいになります。

ワタシが食べていたときも満席でお店に入れない客もいました。

マスターとは約30年ぶりの再会でした。

名前を告げると、「ああ、○○さん、よくお世話になったので名前だけははっきりおぼえているけど、顔が違う」

と、言うのです。

そりゃあそうでしょう、あの時はお互い若かった。ワタシも20代後半の若さでした。

顔も老けますよね。でも、相変わらず繁盛している様子に安堵して店を後にしました。

オムレツのフワフワとしてやわらかく美味しかったこと。

さて、16回続けた”真っ当な「B級グルメ店」”シリーズ。

今回で一時休止とし、明後日からは「テーマは、何でもあり」に戻ります。


真っ当な「B級グルメ店」シリーズは、準備が整い次第、再開することにします。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。