スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジで捉えた「鳥たち」②

今日も、昨日に引き続き仕事の合間合間に鳥たちの姿を捉えました。

超望遠レンズで、アップで捉えてみたいという願望はありますが、仕事中に重いカメラを持ち歩くことは不可能。

仕事をリタイアした後に、その楽しみは取っておくことにします。シロハラ1縮小   さて、この”雀”に似た鳥です。

松山総合公園の森の中を歩き回っている姿を見かけました。

ほとんど、飛ばないのです。ガサゴソと林の茂みの中を歩き回って餌を探していました。

この雀に似た鳥は、”スズメ目ツグミ科”の”シロハラ”という鳥ではないかと思います。シロハラ2縮小   特徴は、とにかく飛ばないこと。

スズメに姿かたちは似ていますから雀の仲間であることは間違いないと思います。

スズメよりやや大型です。

地上をピョンピョン飛び跳ね、昆虫やミミズなどを食べているのでしょう。ツグミ3縮小   この鳥は、余戸の”県道久米垣生線”沿いの田んぼ近くにいました。

この鳥もスズメに似ているのですが、スズメよりやや大型。

ブログ友達に教えていただいた「鳥図鑑」のサイトを調べてみました。ツグミ4縮小   「逃げるなよ、オネガイ、逃げないで」

祈るような思いで近づいてシャッターを切りました。

調べてみると、”スズメ目ツグミ科ツグミ属”の”ツグミ”ではないかと思います。

見方によっては”ホジロ”にも似ているのです。さて、どちらが正解でしょうか?ツグミ5縮小   こちらも”ツグミ”。

余戸西のモデル住宅前の木にとまっていました。キセキレイ1縮小   そして、こちらは松末町の住宅地で見つけた”キセキレイ”です。キセキレイ4縮小   小型の鳥ですが、”セキレイ”の仲間で、特徴である「尾の羽」をチョンチョンと上下させます。

ブログネタに野鳥を撮影し始めて気がついたのですが、私たちの身の回りには実に様々な野鳥がいます。

郊外の野山に生息しているのはもちろんのこととして、むしろ街中や住宅地のそこここに野鳥たちが暮らしていることに気づきました。

”松山”の”田舎力”は本当にエライ!

明日も鳥たちの姿です。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バッチリ

こんにちは。

コンデジでバッチリ撮影されていますね。
1・2はシロハラでビンゴ、3・4もツグミで正解です。

どちらもスズメ目/ヒタキ科/ツグミ亜科で冬鳥として渡来します。
この時期地面をノコノコ歩く姿をよく見かけますね。

ホオジロはもっと小さく、ツバメぐらいのサイズです。

いやー

いよ美月様
いやー、よかった。実は自信なかったんです。
教えていただいた図鑑を見て、アーデモナイ、コーデモナイと思い迷っていました。
でも、図鑑とにらめっこするのも楽しいですね。今後もご指導、よろしくお願いします。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。