スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジで捉えた「鳥たち」③

今日は、コンデジで捉えた鳥たちの、当面の最後です。

これからも、身近なところで見かける鳥たちを、せっせとコンデジで捉えてアップしたいと思います。鴨アップ1縮小   こちらは、言わずと知れた””ですね。

不動産を業としている者にとっては、鳩は実に厄介な鳥なのです。

特に石手川沿いに生息している鳩たちの”糞害”には悩まされます。

石手川に近いマンションや事務所のベランダは、防御ネットを張り巡らせないと”糞まみれ”になってしまいます。

鳩は”平和”の象徴と言われますが、大型鳥で群れる性質があるので、他の野鳥にとっては脅威になります。

そもそも、鳩を平和と結びつけて考えるのはキリスト教の影響。

「ノアの箱舟」伝説から、オリーブと鳩が平和の象徴とした影響が日本にも戦後伝わってきたもの。鴨2縮小   よく知られているように、中国では食用の鳩が飼育されていて、一般的な食材です。

もちろんフランスでも、鳩はごく普通の食材ですね。

最近、独裁体制が民衆の力で倒されたチュニジア。

その影響を受けて、デモの力で倒されたムバラク独裁体制のエジプトを含む中東地域でも、鳩は貴重な蛋白源として大型の”鳩の養殖場”があります。

などと書いていると・・・・アッ・・鴨飛翔3縮小   「逃げたー」

ワタシは鳩を食べたりしないのに。誤解されたか?白鷺飛翔縮小   アッ!こっちも逃げたー

鳥たちは「逃げ足」ならぬ「逃げ羽」が実に早い。ヘリコプター4縮小   逃げた鳩の先を視線で追っかけると、突然”ヘリコプター”が現れた。

この偶然にはワタシも笑っちゃいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キジバト

おはようございます。

糞害の主はおもに「ドバト」(一般にグレー)で群れをなしますが
このキジバトは単独あるいはツガイで行動することが多いです。

ちなみに飛翔のサギ、これがコサギです。足指が黄色が特徴。
なお、先日のサギ論議ですが、冬羽に限りコサギの特徴の冠羽は
無いことが多いです。

なるほど

いよ美月様
おはようございます。鳩にも当然種類は多くあって、それぞれに特徴があるのですね。糞害は「ドバト」」ですか。知りませんでした。
とにかく、手短に撮れる鳥たちに、せっせとシャッターを切り続ける。入門編を地道になぞろうと思っています。
「コサギ」の冠羽の謎がわかりました。足指が黄色いのですね。今度からは、撮影しながら頭の先から足元まで、しっかり観察してみます。
それにしても、今日のいよ美月様の「ツグミ」の鮮やかなこと。やはり、同じ鳥をとっても、見栄えが違いますね。感心することしきりです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。