スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北吉田・余戸の「長屋門」

今日は松山市の近郊に多く見られる”長屋門”の風景をご紹介します。

先ずは”北吉田の長屋門”と”余戸の長屋門”をご紹介します。北吉田長屋門1縮小   まず、最初の2枚は”北吉田の長屋門”です。

農業用水路が、屋敷の周りを巡っており、なんと風情のある風景なのでしょう。

明治から大正を経て、昭和の初期までの”吉田”の豊かな農村風景を髣髴とさせます。北吉田長屋門2縮小   ところで、”吉田”という地名は全国各地にあります。

県内でも宇和島市「吉田町」がありますが、元々は河口が海につながる辺りの湿った場所であったことを意味します。

湿った河口付近には、葦(あし)が生えます。

本来は「葦田」(あしだ)であるものを、葦(あし)は悪し(あし)に通ずるという「忌み言葉」と考えられ、全く逆の「良し田」(よしだ)が、現在の”吉田”になったものです。

昔は、この辺りの”北吉田”や”南吉田”も、葦の生い茂った湿地帯だったのでしょう。余戸の長屋門3縮小   さて、こちらは”余戸の長屋門”です。

南斉院や北吉田のものと比べると、規模がやや小さく庶民的な雰囲気があります。

しかし、そもそも、長屋門を持てたのは豪農に限られると思います。余戸の長屋門4縮小   こちらも、”余戸の長屋門”です。

新しい装いのようで、改修されたのでしょう。

どちらの”長屋門”も、決して飾り物ではなく、立派に生活に溶け込んでいました。

こういう、さりげない”松山の田舎力”が好きなんです、ハイ。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。