「日の出」 真っ当な「B級グルメ店」・24

今日は、伊予鉄高浜線「三津駅」から歩いて1分かからない、中須賀3丁目のお好み焼き”日の出”をご紹介します。

三津のお好み焼き店は、1月27日に採り上げた”モダン”さんに次いで2店目です。

三津浜は広島市の対岸に位置し、フェリーでの往来があり、昔から広島風お好み焼き屋さんが多い地域です。

地域起こしとして、”三津浜焼き”と称して売り出そうとしていますが、八幡浜の”ちゃんぽん”程には成功していませんね。日の出玄関1縮小   このお店も、三津浜に住んでいる友人から推薦を受けて食べに行きました。

「そごうマート中須賀店」のまん前の踏み切り横にあります。

店に入る前は、何の変哲もない、ありふれたお好み焼き店に見えました。

店に入ると、椅子はカウンター前に5席しなかい、超狭いお店です。日の出2縮小   ところが、このお店が繁盛しているのです。

このお店に食べに来る客は、ほとんど例外なくこのお店の状況を知っている客ばかり。

鉄板に、例によってお好み焼きの液を鉄板に薄く張ったあたりで、盛んに電話がかかってくるのです。

マスターは、その電話を聞きながら黙々と目の前で手際よくお好み焼きを焼いていきます。日の出3縮小   注文したのは”そば台肉入り”の600円

肉は定番の豚バラではなく牛肉でした。

別に炒めたそばを台に乗せ、そこに山盛りのキャベツ千切りを載せて焼いていきます。

見事なヘラ捌きです。

焼きながらの電話は、注文の電話。

メモにはぎっしりと時刻とお客様の名前と人数が書き込んであります。

そうなんです、このお店に来る客は、ほぼ例外なく店に来る時刻を予約してから食べに来るのです。

そうしないと、5席の椅子は直ぐに埋まってしまい、店の外で待つことになります。日の出4縮小   あっという間に見事に焼きあがりました。

昭和38年に先代がお店を始めました。

今からナント48年前のこと。

今の方で二代目です。日の出5縮小   見てください、このボリューム。

これで600円です。客が離さない理由が分かります。

ヘラで上手に切りながら食べていきます。

ヘラで唇を火傷しないように気をつけながら。

ソースが焦げた香ばしさと、キャベツの瑞々しさ。

それに牛肉の旨みが渾然一体となって口の中にどんどん運ばれていきます。日の出6縮小   これが、完食寸前の姿です。

上手にヘラを使って食べていることが想像できるでしょう?

はい、見事に完食しました。もちろん、美味しかったです。

三津の”浜っ子”の、気取らない体質そのものの味です。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日の出

おはようございます。

実はこちらの先代は僕の中高時代の同級生のお母様です。
学生当時、何度かご馳走になった懐かしいお店です。

なんと

いよ美月様
そうだったんですか。何と奇縁ですね。
今の人は、そのお母さんを見よう見真似で技を覚えたと言っておられました。
正式に弟子入りして指導を受けたわけではないそうです。
でも、今もって三津浜では人気店の地位を保っています。
創業者のお母さんの功績は大きいですね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード