スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いよ翁」 真っ当な「B級グルメ店」⑲

さて、今日は「B級グルメ店」シリーズで採り上げた蕎麦屋の3軒目”いよ翁”を紹介します。

今までは、新居浜市の「萩の茶屋」と、東京は浅草の「尾張屋」を取り上げました。

”いよ翁”は、昨年11月に開店したばかりのお店です。

場所はJR予讃線の”北伊予駅”近くです。

昨年終わりごろ、愛媛新聞紙上で”松前町鶴吉”に、日本蕎麦の超有名店「」の名前を冠した蕎麦屋が開店したというのを見ました。いよ翁1縮小   そこで、松前町鶴吉の辺りを探し回りました。

ところが見つからないのです。

上にアップした”翁”の看板風なものは、小さ過ぎて、これを目当てにお店を探すことは不可能。

お店の近辺にノボリがあるわけでなく、看板類も一切ない。

わざわざ、探しに探してやっとたどり着けるというお店です。いよ翁2縮小   この画像が”いよ翁”のお店です。

知らなければ、この建物が”蕎麦屋”だと気づく人は先ずいないと思います。

いかにも、日本の蕎麦屋さんでは一番の有名人との声が高い”高橋邦弘氏”に師事したというお店らしい。

ここでは、先ず”高橋邦弘氏”とはどういう方かを語らざるを得ません。

高橋氏は、もともとはサラリーマンでしたが、蕎麦が好きで、休みとなると蕎麦の名店を食べ歩くという生活をされていたことはよく知られています。

宇都宮の”一茶庵”などで修行を積み、ついに脱サラをして東京・目白で蕎麦屋を開店しました。

しかし、蕎麦の自家栽培や自家製粉、それに鮮烈な水を求めて、山梨県長坂町に””を移転開店したのです。

この”翁”というお店が、探しても探しても見つからないという立地の山の中にあるのです。

山中の交通の便もない田舎にあるお店を、高橋氏の根強いファンが追っかけ、土日ともなると山梨の田舎道に東京や神奈川ナンバーの車が列を作るという現象が続いたのです。

その高橋氏に師事して修行を積んだ末、”翁”の屋号を名乗ることを許され、伊予郡松前町鶴吉という田園風景が広がる一角に開店したのが”いよ翁”です。いよ翁3縮小   店内には師匠の”高橋邦弘氏”を紹介した書籍類が置いてあります。

蕎麦道(そばどう)という言葉があるなら、その蕎麦道を究めよう励んだ高橋氏のストーリーが、そのまま受け継がれているかのような雰囲気のお店でした。いよ翁4縮小   蕎麦屋にはつきものの”蕎麦に関するウンチク”が、品のある和紙にさりげなく書かれているのも、いかにもそれらしい。いよ翁ざるそば5縮小   さて、これが注文した”ざるそば730円です。

この量が、蕎麦屋の名店と呼ばれる店の定めです。

大盛りはありません。

なぜ、こんなに少ないのか?

とても、蕎麦一枚ではお腹を満たすころはできません。

でも、これにはれっきとした理由があるのです。

蕎麦は極めて伸び安い食品です。水分を吸ってどんどん伸びていきます。

これ以上を笊に蕎麦を盛って出すと、食べ終わるころには蕎麦の味や香りが変わってしまいます。

新鮮で本来の蕎麦の香りは、この量でしか味わえない、というのが蕎麦屋の亭主のこだわりです。

ですから、一枚を食べ終わったら、もう一枚追加を注文するのが普通の食べ方。

とすると、「B級」の値段には収まりませんね。いよ翁ざるそば6縮小   ”蕎麦ちょこ”に入っている付け汁も、ちょこ(ちょく、ともいう)の底に三分の一ほど入っているだけ。

これも、蕎麦を食べるとき、蕎麦の先にちょっと汁(つゆ)を付けて、一気に喉に掘り込むような、江戸風な食べ方を想定しているから。

ですから、汁(つゆ)の出汁の味も関東風に辛い。

確かに、キリリと引き締まったいい味をしていました。

蕎麦の香りも楽しめました。

ただ、蕎麦の後進県である愛媛に、果たしてこういう超本格蕎麦屋が根付くのか?

いささか、疑問を残しながらお店をでました。

いやいや、もちろんぜひ根付いて欲しいと願った上での思いです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。