スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごろびつ庵」 真っ当な「B級グルメ店」⑳

今日は、会社の近く、国道11号線沿いの小坂にあるおうどん屋さんの”ごろびつ庵”をご紹介します。

国道11号線の東側にあって、”播州手打ちうどん”のノボリが上がっているので分かりやすいですね。ごろびつ庵玄関1   もともと”播州”とは、現在の兵庫県南西部地域を言い、古くは”延喜式”に出てくる”播磨国”(はりまのくに)のことで、姫路市や加古川市や赤穂市、それに神戸市などが含まれている歴史ある国です。

では、なぜ”ごろびつ庵”が播州なのか?

それは、創業者(先代)が播州出身で、播州の”柔らかいけどコシのあるうどん”を松山市民に紹介しようと出店したという由来によります。

そうです、”ごろびつ庵”が松山市民に受け入れられ、長く愛され続けているのは、”松山うどん”のコンセプトそのものであったからです。

道後にあった”としだ”を筆頭とする”松山うどん”は、麺のコシを重んじる”讃岐うどん”とは明確に一線を画した全く別の食べ物です。

”松山うどん”は柔らかい喉越しを重視しながらも、麺のコシも大切にする。

また、イリコで出汁をとった薄味の出汁と中に入れる具(かやく)とのバランスを重視するものです。

この絶妙のバランスが”ごろびつ庵”のうどんでもあり、松山人はこれをすんなり受け入れ愛し続けているということではないでしょうか。

もともと播州は四国の讃岐と同じく、昔から小麦の産地として有名です。

その小麦粉を生かして、讃岐では”讃岐うどん”と”小豆島素麺”が生まれました。

一方、播州は播州小麦を生かして”播州うどん”を作り、”揖保の糸”の素麺を生みました。ごろびつ庵禁煙2    ”ごろびつ庵”の玄関には、きっぱりと「禁煙」の看板が。

新居浜市の蕎麦の名店”萩の茶屋”を「B級グルメ店」の仲間には入れず、「B級グルメ店?」の付きグループに入れたのは、香りを大切にしなければならない蕎麦屋であれば禁煙を貫いて欲しいとの思いを込めたからです。

やはり、気概のある飲食店は、誰に言われなくても「禁煙」を貫いてほしいものですね。ごろびつ庵メニュー3   ”ごろびつ庵”のメニューです。

お奨めは、”鴨南ばうどん”もしくは”しっぽくうどん”です。

この日は鴨肉の入荷がなかったということで、”鴨南ばうどん”はオーダーできませんでした。しっぽく真上4   代わりに注文したのが、画像の”しっぽくうどん”です。

しっぽくを漢字で書くと”卓袱”です。

この”卓袱料理”は長崎が発祥の地で、中華料理や西洋料理の影響を受けた、いかにも長崎らしい料理を言います。

大皿に盛られたコース料理を、円卓を囲んで味わう形式の料理です。

それをうどんに応用した”しっぽくうどん”が京都と香川に残っており、愛媛もその影響を受けてメニューに取り入れられていますね。

何度も書いて恐縮ですが、今はなき道後の”としだ”も、そして”としだ”の味に近いとされる一番町の”あきら”にもしっぽくうどんが残っています。しっぽく斜め5   ”ごろびつ庵”のしっぽくうどんには、しめじ・しいたけ・海老・細ねぎ・揚巻・麩・三つ葉というお定まりの具が行儀よく入っています。

それで、お値段は650円なんです。

「B級グルメ」に相応しいお値段ではありませんか。

うどんの出汁は、極めて薄味。

そこに”柚子”の一かけが入って、いい香りを楽しめます。

うどんは、松山風の”播州うどん”

やわらかく、喉越しが優しい。麺と出汁と具の三位一体のバランスが絶妙です。

チェーン展開しているお店では決して出せないお味です。しっぽく横6   開店して34年。

すっかり松山の味としてその存在感を保っています。

ぜひにも尋ねて行って食べてみたいお店です。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。