スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北京」 真っ当な「B級グルメ店」 32

今日は、国道56号線沿いの三番町6丁目にある中国料理”北京”をご紹介します。

場所は、国道56号線と三番町通りが交差する交差点南東角にあるJOMOガソリンスタンドの南隣にあります。玄関1   間口が狭いので、つい見落としがちです。

赤いノレンが営業中である目印です。お休みは月曜日。

ここに昭和48年に開店しました。

実に38年前です。間もなく40年を迎えようというお店です。

この位の営業年数になりますと、他のほとんどのお店は代替わりを終えていますが、このお店は開店当時のままです。ラーメン2   このお店をなぜご紹介するのか?

それは、このラーメンのお値段が250円という脅威の安さだからです。

このラーメンのお値段は、ずっと変わっていません。

250円デスヨー

安いからと言って、決して手抜きはしていません。

やや薄めの醤油味。

手作りチャーシューにモヤシとネギがちゃんと入っています。ラーメン真上3   お味も、ちゃんとした中華料理店のラーメンです。

お水はセルフサービス。これは当たり前です。

近隣の勤労者さんなどにとっては、この時代、救世主のような存在です。

”吉野家”や”すき家”が、幾ら安売り戦争をしてもこのお店の敵ではありません。

しょせん、安売り戦争は限られた期間だけのもの。

ライバル店が根を上げて、値段を元に戻せば当然安売りを仕掛けたお店も値段を戻す。

ところがこのお店は、ズーーーーーーーット、このお値段なんです。餃子4   6個入ったこの”餃子”です。

この餃子のお値段は、何と200円です。

つまり、ラーメンと餃子を頼んでワンコイン500円を出しても、50円のおつりがくる

もちろん、餃子も手抜きせず、きっちり餃子の皮(ピー)に野菜中心の餡(アン)を包み込んで、香ばしく焼き上げられています。

この他にも、焼そばやチャーハン等は400円。

野菜炒め300円と、大盛りご飯200円のワンコイン500円で満腹になります。

カウンター席9人、テーブル席で12人の小さいお店ですが、お昼時は店がお客さんで埋まります。とら食堂パッケージ5   さて、250円のラーメンと比較するためにコンビニに行ってみました。

ありました、このカップラーメンが248円です。

サップロ一番”ブランドで有名な”サンヨー食品”が出している”とら食堂の中華そば”です。

とら食堂”は、いわずと知れた”元祖白河ラーメン”のお店ですね。

福島県にあるのですが、日曜日など都内からのお客もあるという超有名店です。

今回の”東日本大震災”の影響が本当に気になります。とら食堂ラーメン6   熱湯を注いで5分待ちました。

平打ち麺でやや太く、スープは関東味というか、醤油味が濃いのが特徴。

これはこれで、不味くはないのでが、やはり所詮(しょせん)はインスタントです。

味は比較しても意味がありませんが、250円という安さの価値を言いたかったので敢えて採り上げました。

つまり、インスタントラーメンでも250円するのです。

そういう意味では、実にアッパレなB級グルメ店ではありませんか。

中国料理北京さんに盛大な拍手を



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カップ麺の話題より・・・

じゅんさん、こんにちは。

弊ブログの2012年2月25日「支那そばやのカップ麺」よりまかりこしました。

このお店、存在はよく通る道沿いなので知っておりましたが、そんなに歴史のあるお店とは知りませんでした。
しかも、値段スゴいですねー。これはビックリです!
値段が安くても本格的なラーメン出すお店・・・・・。私も近々行ってみるとします。

なるほどですね。250円の価値を表現するためにカップ麺が登場する運びとなった訳ですね。確かに解かりやすかったです♪

No title

乱駆郎 様

遠く過去にまで遡らせまして恐縮です。カップ麺の2回の記事で、記憶がよみがえったものですからつい。

でも、この時勢に地方でがんばっておられるお店を1軒でも多くご紹介したくて。
お店が綺麗なわけでもないし、店主の愛想がいいわけではありませんが、ただただ愚直に美味しいものを少しでも安く提供したいという、その姿勢に頭が下がります。その思いでご紹介させていただきました。
コメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。