線路は続く⑤

今日は土曜日ですので、真っ当な「B級グルメ」シリーズは週明けとして、「線路は続く」の⑤をアップします。

ワタシは不動産屋なので、市内をうろつきまわるのが仕事。

ですから、至るところで電車の踏切を横切ります。

そういうときも、慌ててカメラを取り出し、擦れ違いざまにシャッターを切るのが習慣になりました。切り替え1   さて、この線路は、伊予鉄横河原線の”平井駅”を臨んだ方向からシャッターを切りました。

伊予鉄の郊外電車は単線ですから、駅近くには路線切り替えポイントがあり、そこで複線になって駅の構内に入線します。

線路の内側に見えるのが切り替えポイントの端です。平井駅2   こちらは、同じ撮影ポイントのレールの反対側からの風景です。

電車が駅の構内に入るために、ブレーキを利かせてスピードを落とす地点になります。

ですから、その地点のレールは特にピカピカに磨かれたように輝いています。

線路上の踏み切りにしゃがみこんで、ほぼ”腹ばい”の姿勢で撮影していると、「???・・・」という表情の人に出会うことしきりです。通過伊予鉄電車3   電車が接近し、踏み切りの信号が赤に変わり、同時に警報機がなり始めます。

まだ電車に敷かれるのはちょっとまずいので、慌てて飛び起きて電車を待ちます。通過伊予鉄4   電車は近づきざまに、目の前を通過して行き、瞬時に遠ざかります。

しかし、これはあくまで松山の郊外電車の不通の平面交差の踏み切りの風景です。

そうです、別に珍しくともなんともない風景なのです。踏み切り通過5   ところが、ワタシにとっては無性にシャッターを切りたい瞬間に思えるのです。

鉄道少年が、新幹線の新型車両の周りに群がりシャッターを切っているのとほぼ同じ精神状態ではないかな?

そう思うに付け、「オトコは何時までもコドモだ!」って、開き直りたい心境になります。

もし、どなたか、電車の踏み切り周辺でしゃがみこんで、線路にへばりついてカメラを構えている「変なオジサン」を見かけたら、それはワタシです。ハイ。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード