スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜「陽光」と「伯方の塩」

今日、何時ものようにお客様を訪問していて、偶然、愛媛で作り出された桜の新品種である”陽光”を見かけました。

場所は、松山市の余戸駅から、そうですね、500m位西に行った元県道沿いに見つけました。

アップを急いだのは、今でないと、この桜”陽光”は見られないからです。

そうです、桜の代表的種類であり、これから盛りを見せる”ソメイヨシノ”よりずっと早咲きで、もう盛りを越そうかという時期なのです。陽光1   この”陽光”が、愛媛県東温市出身の”高岡正明"氏によって苦心惨憺の後に作り出された、桜の新品種であることを知っている方は少ないかも知れません。

ただ、最近になって地元の”愛媛新聞”で、新品種を生み出した”高岡正明”氏の功績が、連載され紹介されましたので、知っている方は増えたと思います。陽光2   この桜の色を見て下さい。

ワタシのつたない撮影技術では、”故高岡氏”が心血を注いで作り上げられた緋色の花弁の色を正確には捉え切れていません。

本当に残念で、高岡氏には申し訳ない気持ちです。

さて、故高岡正明氏は松山市の隣の東温市で生まれ、桜の新品種”陽光”を世界に送り出しました。

新品種を作り出した動機は、愛媛新聞の連載でも紹介されましたのでここで詳しくは触れません。

ただ、故高岡正明氏は、教師をしていた太平洋戦争時代、送り出した多くの教え子を戦争で失いました。

その帰ってこなかった多くの教え子たちの鎮魂と世界平和を祈念して、桜の品種改良を志され、25年の歳月を費やして桜の新品種”陽光”を作り出されたのです。陽光3   この”陽光”の”緋色”は、「天城吉野」に「台湾緋桜」を交配して、意識的に緋色を発色する桜の新品種を世に送り出したとさてています。

明らかに”ソメイヨシノ”の、淡い桜色とは色が違うのです。

と言って、”緋桜”ほどの赤色ではないのです。

この新品種の桜は、”天地に恵みを与える日の光” という意味の”陽光”と命名され、農林水産大臣から桜としては全国で初めて種苗登録147号として証明されたといいます。

今では、故高岡正明氏のご子息が、父親が祈願した「世界平和」の思いを引き継がれ、世界に向けて送り続けられています。雀4   「フンフン、この目の前の桜にはそういう由来があったんだー」と、スズメたちの会話。

「ネエ、あんた、そんなこと知っていた?」

「アタシ、知らなーーーーい」

「アタシだって、全然知らなかったわヨーー」

「三人寄れば文殊の知恵って・・・・ムカシは言ったそうだけど・・・アタシたちには関係ナイワヨネー」雀5   「でもねー」っと、三羽の中の一番上の一羽が話をつないだ。

「この”陽光”っていう桜は、今では世界平和を願って世界各国に送り出されているけど・・・・この”陽光”を生み出したタカオカさん・・・・ネーーーー」

「実は”はっ!かっ!たっ!のー!しおっ!!”っていうコマーシャルで有名な、”伯方の塩”と関係が深いって知っていた?」

「エーーー、ナニ??ソレッ?」

「ちょっと、ミンナー、集まってよーー」っと、得意満面の一羽のスズメ。雀6   三人(羽)じゃあ足んないから、アンタも来てーー」っと、一番上の左側のスズメが呼び掛け、かろうじて4羽が集まった。

「今は亡き高岡正明っちはー、あの有名な”伯方の塩”の初代社長ダッタノヨーー!」

「えーーー???知らなかったチュン!」

「ナンデ、アンタがそんなこと知ってるのよーー?」

「これを話していたら、ナハシは長くなるのよーー」

っとそこに・・・・・スズメ7   隣の木々に留まって、桜の新品種”陽光”と"伯方の塩”の関係を聞き耳立てて聞いていた雀たち・・・・一斉に飛び立った。

「え???ナンデ???話の続きは・・・」っと戸惑っている、先の四羽の雀たち。

「伯方の塩の創業者である”故・菅本フジ子さん(日本自然塩普及会会長)”と一緒に高岡さんが初代社長に就任して・・・・・」っと、したり顔のスズメが話をしているその時に・・・・・

アッ!アッ!・・・・・

「カバンとカメラを片手にした怪しげな”オッチャン”が近くに・・・・・・」

それを聞いた瞬間、全鳥が飛び立った。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

陽光桜

おはようございます。

桑原の淡路ヶ峠の遊歩道整備を「桑原おやじの会」が主催して
毎年桜を植樹していますがこれらはすべて「陽光」です。

初代おやじの会会長、実は親しい同級生なのですが、高岡氏
のもとに日参して大量の苗木の提供を快諾され、今日まで継続
しています。

ご縁が

いよ美月様
そうだったんですか。
色々なところに、様々な人の輪ができて、それが又、目に見えぬ形でつながっていく。
人の世は、それらが複雑に絡み合って成り立っていることに思いをはせました。
桑原の淡路峠は、場所を知っておりますので、さっそく拝見しに行って見ます。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。