「福楽」 真っ当な「B級グルメ店」 50

今日は、国道33号線沿いの東石井6丁目にあるうどん屋さんの”福楽”をご紹介します。


場所は国道33号線の西側です。


松山から砥部町方向に向かえば、"椿参道"入り口交差点手前の右側にあります。

玄関    間口が広いお店ではないので、車で走っているとつい見落としてしまいそうになります。


店の前の駐車場には車が4台~5台置けるスペースが。



でも、33号線沿いでは名の知られたお店で、昼時は満席になります。

メニュー   メニューは、松山のうどん屋さんとしては平均的でしょう。



ただ、メニューの下段左の方に書かれている”中盛100円増”、”大盛200円増”にご注意を。



テレビの”大食い"番組に出る自信がある方は、”大盛”を注文しても大丈夫。



でも、ただ単にうどんをタップリ食べたいという程度の人は、”中盛”をお勧めします。

天ざる大盛り   その理由はこれを見ていただければ分かると思います。



何気なく”天ざる大盛”を注文してしまったのです。


そこで運ばれてきたのがコレ・・・・・・



思わず絶句しました。



うどんが、うどん自身の重みでざるからはみ出しているではありませんか。


ざるうどん上から   うどんの盛りを真上から見るとこうなります。


周囲の人の目線が・・・・「知らなくて注文したんヤナー



とか・・・・・「知らんデーー、ヨー食べるのかなーー



うどんに箸を入れて漬け汁に取ろうとすると、綺麗に積み上げられていたうどんが、その重さで脇に零れ落ちてしまうんです。


うまく、すくう事ができない・・・・・


ざるうどん横から   これが、うどんを横から見た画像。



うどんの”色艶”は申し分ないのです。



ところが、うどんの麺の太いこと太いこと・・・・半端な太さではないのです。



しかも、このうどん、美味しいのですが、私には硬めに感じました。



お店の人が、笑って「うちの中盛は2玉分、大盛は3玉分以上入っとるケンナー・・・」と。



この真っ当な「B級グルメ店」シリーズは、このお店で51店目になりますが・・・・・



不覚にも注文したものを食べ残したのは、このお店が初めてです。


天ぷら   これが”天ざるうどん”の”天ぷら”です。


うどん屋さんで、天ぷらが別皿で出されるのも珍しい。



天ぷらの内容は、エビ、キス(トラハゼ?かも)、ナス、ピーマンと海苔です。



うどんの”漬け汁”と、天ぷらの”天つゆ”も別です。



手を抜いていないのです。


これですから、30年近くの業暦が誇れるはずですねーーー。



完全に降参でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード