スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国料理 龍(ロン)」 真っ当な「B級グルメ店」 51

今日は椿神社の裏参道入り口交差点にある”中国料理 龍(ロン)”をご紹介します。


「県道松山伊予線」の小野川に架かる”吉木橋”を南に進みますと、椿参道に”赤い大鳥居”が見えてきます。


建物の一部に食い込んで建っている、有名な大鳥居です。


その信号の南西角にあります。

玄関1   もともと、県道沿いの愛媛銀行横にあったお店を、道路拡張に伴って移転新築したものです。


開業して8年を迎えます。


既に、この地域ですっかり定着してお客様を呼んでいるお店です。


駐車場も、14台分確保。お店の中も広々としていますし、第一清潔です。

看板2   お店の外壁にはこの看板が目立っています。


漢字で””と書いて、”ロン”と呼ばせるのですね。


中国語の発音は音調が日本語とは全く違っていますので、日本人にはあの巻き舌での発音が苦手。

玄関入り口3   お店に入ると、直ぐに中国製のお酒や小物を飾った踊り場があります。


随分お洒落です。


オーナーのセンスの良さを感じさせてくれます。


料理を注文するのが待ち遠しくなる店作りですね。

鶏糸湯麺5   ワタシが注文したのは”鶏絲湯麺”です。


メニューは漢字だけでの表示なので、読み方が分かりません。


多分、”チースータンメン”と読むのではないかと思います。


漢字ですから、どういうラーメンなのかはイメージできますね。


お店のメニューには、”おすすめメニュー!”とありました。


値段は735円です。

鶏糸湯麺6   先ず、”鶏絲”の意味と言いますか、内容です。

鶏絲とは、”鶏肉を糸切り”にして、小麦粉をまぶして熱々の油にさっとくぐらせたものです。


それに、”ネギの千切り”と緑色をした”香菜”が入っています。


香菜”は、中国語では”シャンツァイ”と言います。英語では”コリアンダー”ですね。


タイでは同じものを”パクチー”と言って、中国南部、台湾、及び東南アジアでは、ラーメン類の具材として必ず乗せられています。


実は、これがワタシは大の苦手。独特の匂い”カメムシ”のような香りがします。こっそり脇にどけて食べ残しました。

鶏絲湯麺アップ   でも、鶏絲湯麵の味は上々。


スープは、ラーメン屋さんのそれではなく、中国スープの中で一番高級なスープ”上湯”(シャンタン)を使っているのではないかと推察しました。

中華料理においてのスープの基本は、鶏のガラをベースに、場合によっては豚骨も加えて、煮立てずに澄んだスープに仕立てた”毛湯”(マオタン)というのが一般的でしょう。

また、豚骨を中心に豚足や鶏の脚も加えてグラグラ煮立てて白濁したスープにしたものを”白湯”(パイタン)と言います。


これらに比較して、”上湯”は、鶏、豚や牛の肉、それに中国ハムなどを贅沢に煮込んだスープで、透明で上品な味が特徴です。


そのことと一つを取っても、このお店が”真っ当な中華料理店”だということがうかがえます。


是非、一度味わってみる価値ありの”名店”です。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真っ当にウマい♪

じゅんさん、おはようございます。

龍さんの記事、拝見いたしましたよwww
中国スープの奥深さなど微塵も知らない私が、直感的にウマいと思った訳ですが、読ませていただいて「私の舌も満更ではないな」なんて自惚れていますwww

そして、今まで"真っ当"な中華料理を食べたことがないって事実が判明しました。
"真っ当"な中華料理屋さんのラーメンも、食べ探しの仲間に入れておくとします。

古い記事を

乱駆郎様
古い古い記事を、無理やり読ませちゃいましたね!半ば脅迫的に。
恐縮です。

ワタシは昔から美味しいものを食べ歩くのが好きでした。学生時代からですから、かれこれ40年になりますね。
ワタシは外食するとき、とりあえずその辺りにあるお店に入るということをしません。必ず、〇〇が食べたいから、それなら△△屋に行こうというタイプです。

ですから、もっと早くこういうブログを始めていたら、少なくとも4000~5000店の記事にはなっていたと思います。
まさに、乱さんが仰るようにもっと早くこういうことを始めてたら良かったって思いますね。

中華料理屋のラーメンもまた楽し!ですよ。もちろん中華料理屋の「冷麺」も。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。