スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジで捉えた「桑原町の花々」⑲

今日は、仕事で訪問したお客様の庭先で咲いていた”春の花”の風景をお届けします。


平凡な、取り立てて語ることなど無い風景です。


でも、市内中心部から5分でこの風景です。

場所は、”愛媛大学農学部付属農業高等学校”がある”樽味町”と”桑原町”です。

アマリリス花弁1   これは”アマリリス”です。

ユリに似ていますが、”ヒガンバナ科”の花です。


花言葉は”誇り 素敵 内気の美しさ”などです。


でも一方では”おしゃべり 虚栄”とも。


一番盛りの季節で、花弁が精一杯に花開いています。

アマリリス雄蕊2   近寄って見ますと、真ん中にスクッと立っ”た雌しべ”の周りを取り囲む”雄蕊”たち。


雌しべは中心に一本。(ピントが合っていない


雌しべの周りには6本の雄蕊。


彼らは、中心にある1本の雌しべだけを見つめています。


・・・・・・

ホタルフクロ3   これはピンク色の”ホタルブクロ”の花です。


”ホタルブクロ”は白い花が多いのですが、赤紫や紫の花もあります。


”ホラルブクロ”はラテン語で”小さな釣鐘”の意味。


もう盛りを過ぎましたので、花弁は開き受粉を終えた後は散っていく、その直前の風景です。

ホタルフクロ花芯ハエ4   ”ホタルブクロ”の花芯を覗き込むと、雄蕊の足元には小さい”ハエ”が動いていました。


彼らは、”ホタルブクロ”の蜜をもらう代わりに、ホタルブクロの受粉に大いに役立っています。


自然が作り上げた動植物で、無駄な存在などありはしません。

蕎麦畑5   そして、愛媛大学農学部付属農業高等学校で栽培されている”蕎麦畑”です。


蕎麦は、一般には高冷地で育ちます。


ですから、松山市内、それも中心部から僅か車で5分の所に”蕎麦の畑”が広がっているとは想像していませんでした。


蕎麦畑の写真は、背景が高原地帯が一般的。



でも、ここでは愛媛大学農学部付属高校の生徒たちの手によって、大切に育てられていました。

蕎麦の花6   これが”蕎麦の花”です。

真っ白な”清楚”な姿ではないですか。


蕎麦好きなワタシには応えられない光景です。


でも、こういう田舎と都会が混在する”松山”がこよなく好きです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。