スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジで捉えた「ツバメの合唱」 ④

今日は、”コンデジで捉えた「鳥たち」シリーズ”の”ツバメの合唱”をお届けします。


松山は、昨年より大幅に早く入梅しました。


入梅して喜んでいるのは、田植えを待っていたお百姓さんたちだけではありません。

ツバメ1   今、ツバメの親鳥たちは子育ての真っ最中。


お腹を空かせたツバメの子供たちが五羽、農家の軒先の巣で親たちの帰りを待っています。


「ネッ ネッ ネー、ちょっと遅いね・・・・」


「・・・・・・・」

「黙って、しっかり見張っててヨー!」

ツバメ2   と、そこに親ツバメの影が・・・・


子ツバメたちは一斉にその方向に振り向いた。


でも、一羽だけ、右端の”チビ”が皆の動きから取り残された。


ツバメ3   「ネー  ネー  今度はワタシの番ヨーー」


左から二番目の子ツバメが、巣から身を乗り出した。


その勢いを受けて、真ん中の子ツバメが巣の中に押し戻された。

ツバメ4   すると、それまで出遅れていた一番右端の”チビ”が、隣の子ツバメの上に乗って言った。


「違うヤーーイ!! 今度はワタシの番よ、ネーーー お母さんーーー」


思いの他、この声が大きかった


他の子ツバメたちは、驚き慌てた

ツバメ5   そこで、全員が一斉に声を張り上げた。

「ワタシヨーーーお母さんーーー」

「違うよ、僕だよーーー、お母さん間違えないでーー」

「何言ってるのッ、お母さんが間違えるはずないじゃん、私に決まってるーー」

「ヘン、お母さんは僕が好きなんだーー、だから僕に決まってるヨーー」

と、まあ、何と賑やかなこと。

そこにお母さんツバメが餌をもって、巣に帰ってきた。さて・・・・・・・

ツバメ6   餌を子ツバメに渡したのは一瞬だった。

右から二番目が、大きな口を開けた。

「アッ!!やっぱりオレだったんだ」と、右から二番目が思った瞬間だった。

餌は、一番右端の”チビ”の口の中に一瞬で消えた。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらま!

こんにちは♪
今日は偶然、ツバメの記事になりましたね(笑)
私は雨の中、カメラが濡れないようにツバメの巣立ち後の風景を
撮る事が出来ました。

鳥の子育てで、親がエサをやる時の優先順位を決めるのは、
雛の口の開き具合と聞いた事が有ります。
一番大きな口を開けた子が、一番お腹が減ってるんだそうです。
ナルホドなと納得、確かオオルリの子育ての様子が放映された時に、
言ってた様な気がします。

毎週火曜日、野鳥愛ランド(テレビ愛媛)9時54分を、楽しみに見ています(*^▽^*)

偶然ってあるんですね

ベル様
アマサギとツバメの子供たちの画像見ました。
ツバメは、本当に偶然ですねー。
まあ、ワタシのはコンデジですから、逃げない鳥しか写せないんですが。
巣立つ前の貴重な画像ですね、ベルさんのは。

母親が餌を与える順番は、そうだったんですね。知りませんでした。
でも、確かに生き残っていくための必死な子ほど、自然界で育つと言う意味に通じますね。勉強になりました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。