「桃太郎の祭ずし」 真っ当な「B級グルメ店」 74

今日の”真っ当な「B級グルメ店」シリーズ”は、”駅弁”を初めて採り上げます。


先日の名古屋出張の帰り道、JR西日本の”岡山駅”で”のぞみ111号”を降り、岡山から松山直行の”しおかぜ21号”に乗車しました。


その時に、岡山駅で駅弁を買ったのが、岡山市の”三好野本店”の名物駅弁である”桃太郎祭ずし”です。

祭り寿司ディスプレイ4   これが”三好野本店”の駅弁のディスプレイ、列車乗り場の”キオスク”にありました。


この”三好野本店”は、創業が天明元年(1781年)といいますから、実に今から141年前のことです。


当時は米問屋として出発しています。


”三好野本店”が岡山駅に”駅弁”を扱い始めたのが明治24年(1891年)のことですから、120年以上の駅弁の歴史をもっています。



ところが、この駅弁コーナーに客の姿を見かけませんでした。


?????という思いで、”桃太郎祭ずし”を買って”しおかぜ21号”に乗り込みました。


出発は、15時35分、松山には20時24分に着きます。


実に214キロ、169分の長旅です。


駅弁が楽しみです。

特急しおかぜ1   乗った列車は、何と”アンパンマン列車


”アンパンマン列車”はJR四国の”2000系気動車”で、カーブの多い四国の軌道をスピードを落とさず走るための”振り子式気動車”です。

灯台2   岡山駅を出たアンパンマン列車は、直ぐに”瀬戸大橋”を通過します。

車窓には、瀬戸内海に浮かぶ島の”灯台”が見えてきました。


まだ外は明るいので、駅弁には早い時刻を列車は瀬戸大橋を走り抜けました。

フリーゲージトレイン西条3   列車が”伊予西条駅”に到着したときです。


車窓に見えたのは”フリーゲージトレイン”の試作電車です。


まだ、外は薄暮れ時で、窓ガラスに光が反射するので映りは悪いのですが・・・・


”フリーゲージトレイン”とは、新幹線と在来線の直通運転を目指して、車両の幅を変えられる電車です。


4月から坂出と多度津間で走行試験をしています。


その走行試験車両が、西条駅で一般公開されていたのに出くわしました。

祭り寿司5   さて、駅弁です。


外が暗くなって、時刻も午後7時を回っても乗客の誰も”駅弁”を食べないのです。


「え????皆さん、列車では駅弁でしょう ・・・・」


第一、皆さん”駅弁”など買っていません。


「うーーーん????ナンジャ・・・これは??」と思いながら、結局家まで駅弁を開封しないまま持ち帰る羽目に。

祭り寿司アップ6   家の食卓で、缶ビールを片手に”駅弁”をつつきました。


岡山駅の創業140年余りの老舗が作った”桃太郎祭ずし”を。


「そうかーー、駅弁は、デパートの「全国駅弁祭り」で買って、家で食べる時代になったのか・・・」と、独りごちながら駅弁を平らげました。


まーーー、特に唸るほどの味ではありませんでした。


名古屋の日帰り出張は、こうして幕が静かに下りました。


「アテテテてーーー」疲れました。はい

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード