スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国料理 香港」 真っ当な「B級グルメ店」 77

今日は、6月21日にご紹介した”焼肉 あんにょん”さんの裏にある”中国料理 香港”さんをご紹介しましょう。


場所は空港通4丁目、旧空港通りにある”あんにょん”さんの南側にあります。


旧空港通りからちょっと南に入っているので、空港通りを車で走り抜けたら見落とします。

玄関1   でも、今のお店に建て直したのが平成元年ですから、それからでももう22年が経っている、旧空港通りの中華料理店ではきっての”老舗”です。


昔のお店からの通算では、ゆうに30年は過ぎているでしょう。


それで、なぜ今日まで生き残っているのか?

店内2   店内を見ると、かなり広いお店です。


1階だけで、4人部屋の小上がりが6室、4人掛けのテーブル席が8席、合計56人が入れます。


おまけに2階には、大・小宴会場と座敷まであります。


お持ち帰りの客も多い店です。

メニュー3   メニューは至ってオーソドックス。


どこにでもある中華料理屋さんのそれです。


ワタシが知っているラーメン屋さんがこのお店の近くにありました。


店主が何時も嘆いていたものです。


「香港はナー・・・・・、メチャクチャ値を下げルンヨーーー


「あんな値段でやられたら、うちなんか、絶対やっていけんノヨー


そう言えば、同じ旧空港通りに更に安売りの”餃子の王将”がまだあった時代です。


その後、ワタシの知っているラーメン屋さんは撤退しました、”餃子の王将”も。


かくして、しぶとく生き残ったのが”中国料理 香港”です。

チャンポン上4   その、生き残った秘密は一体何か?


それを考えるのも面白いと”チャンポン”を注文してみました。


撤退したラーメン屋の店主は、「あの店は安売りをするから客が来るノヨ・・・」と言っていましたが。


ごく普通の”チャンポン”です。


具沢山の”チャンポン”が多い中で、真っ当な中華料理屋さんの”チャンポン”に仕上がっています。


値段は、うれしい”B級価格の500円”。

チャンポンアップ5   中に入っている具材は、キャベツ・キクラゲ・ニンジン・豚バラ・筍・玉ねぎ・剥き海老、それにピーマンです。


ピーマンが入っているチャンポンは初めてですが、具材もフツーです。


で・・・・・なぜ・・・・生き残っているのか?????


スープが美味しい。


コクのあるスープが利いているので、平凡なチャンポンが旨い。

完食6   ただ安いから生き残ったのではありません。


食べ物屋さんの鉄則、”旨くて安い


それに尽きると思いました。


これが生き残りの秘密だと見ました。


ハイ、それが証拠に”完食”しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。