「元気いちばん亭」 真っ当な「B級グルメ店・・・」 76

今日は、国道56号線沿いの、余戸南1丁目にある”こだわりらーめん 元気いちばん亭”さんをご紹介しましょう。


国道56号線を市内から南方面に下ると、”坊ちゃんスタジアム”に入る交差点があります。


その交差点を更に南下すると、道路の南側(市内から言えば左側)にお店があります。

玄関1   大型店ですし、派手な外観の店舗で看板も大きいので分かりやすいと思います。


駐車場もタップリ用意されていますし、店舗の中も広く昼時に混んだとしても待たされることはないと思います。


しかも、この地にお店を開いて今年で17年目です。


すっかりお馴染みのお店でしょう。

サンプル2   お店の玄関脇には、その季節のウリモノの”食品サンプル”まで置いてあります。


今の季節は、画像の”ビジネスランチB”の他に、季節限定メニューの”こだわりの冷しつけめん やきめしセット”の食品サンプルが置いてあります。


食品サンプルが置いてあるラーメン屋さんには初めて出会いました。

メニュー3   メニューは、”レギュラーメニュー”と”季節限定メニュー”に分かれていて、今、お店が何を食べてもらいたいのかが一目で分かる仕組みになっています。


画像のメニューは、このこの季節限定メニューが2つ掲げてありました。


そこで、ワタシは”こだわりの冷しつけ麵”を選びました。


お値段は880円です。


キムチ4   このお店は、客が席に着きますと、お絞りとお水とキムチが入った壷を先ず持ってきます。


それから注文するメニューを選ぶという仕組みです。


ですから、白菜のキムチは食べ放題。(と言っても、そんなに食べまくる人はいないでしょうけど)

餃子5   注文した”こだわりの冷しつけ麵”には、鶏のから揚げか餃子のどちらかが付きますので選びます。


このお店は、”こだわりの”という言葉がつくメニューがいっぱい。


かなり”こだわり”に”こだわって”いるのでしょう。


ワタシは、4個の”餃子”を選びました。


ちょっと焼き加減が甘かったかな?

つけ麺6   さて、”冷しつけ麺”です。


これで普通盛りです。


大盛りは200円アップで注文できます。


でも、この麵の量で丁度いい、大盛りを頼んだら悲惨かも?


つけ麺のタレが、この店のご自慢です、いえ”こだわり”です。


秘伝のゴマをタレに練りこんであり、ゴマの香ばしい香りが漂います。

つけ麺横7   麵は中太縮れ麵で、歯ごたえを出すためにカンスイが多めに入っているのではないか?と思いました。


普通のラーメン用の麺ではないようです。


つけ麺専門店の”つけ麺の大王”は、タレにも具材をしっかり入れ、麺を食べ終わったあとに残ったタレにスープを注いで全部飲める様になっています。


でも、このお店のタレは、酸っぱさが際立っていて麺とのバランスがどうなんでしょう?


秘伝なのでしょうが、個性が強すぎて、麺の風味を味わうにはむしろ邪魔なように思えました。


でも、これはあくまで個人的感覚。


隣で食べている人の”チャンポン”が本当に美味しそうでした。


「次はアッチにしてみよーーっと


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード