「極楽ラーメン 魔王」 真っ当な「B級グルメ店・・・」 83

今日は、国道56号線沿いの藤原町にある”極楽ラーメン 魔王”さんをご紹介します。


場所は丁度”パルティーフジ藤原店”の、国道を挟んだ東側にあります。


ラーメン店の老舗には入りませんが、派手な看板と店作りですので、見かけられた方は多いと思います。

玄関1   この派手な店構えが国道から見えますから、いやでも目につきます。


でも、なぜか入る気にはなれませんでした。


でも「真っ当なB級グルメ店」シリーズも、既に83店舗目になってきました。

看板2   さすがに、ぼちぼちネタ切れに近づいてきたようです。


全部が全部、”真っ当なB級グルメ店”に出会うとは限りません。


思い切って、お店に入ってみることに。

メニュー3   メニューを始めとして、店の入口にも店内にも、このお店の麺とスープのこだわりが書かれていました。


化学調味料”を一切使わず”特選しょうゆだれ”と”通常の5倍の火力で炊き上げた豚骨スープ


更には”国産小麦粉100%”、歯応えがよく、小麦の風味豊かな最高の粉・・・・・と。


ここまで”能書き”の多いラーメン店も珍しい。

中華そば上4   さて、このお店の基本的メニュー”中華そば”390円を注文しました。


確かにお値段は、立派なB級。


ただし”B級値段”としては、同じ国道56号線沿いの三番町6丁目にある”北京”(4月13日、シリーズ33で採り上げています)の”ラーメン250円”には遠く及びませんが。


店内は広く、お店の中央に”アイランド式”の長いカウンターがあります。

中華そばアップ5   その店作りを見たときに、「ああこれは、ラーメンのファストフードチェーン店だ!」と納得がいきました。


旧空港通りや南高井町にあるラーメン店の”萬楽”と同じ系列だそうです。


そういえば、あのお店も看板に大きく”国産小麦粉100%”と掲げてあった。


このお店作りは、同じプロデューサーの手によるのかも知れませんね。


さてさて、肝心のお味です。


ハイ、全く”フツー”でした。


店内にデカデカとメニューの能書きを掲げるほどのことはナイナー・・・・と。

餃子6   最後に、5個220円の”餃子”です。


こちらは、コメントの書き様がないほど・・・・・


見た通りの味でした。


色々なお店を巡っていますと、時にはこういうお店にも出会います。



全部が全部”真っ当な「B級グルメ店」”であるはずがありませんものね。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード