スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇和町・東洋軒」 ・「愛媛グルメ紀行」 102

先ず最初に、このグルメシリーズの名前を「○○○」・「愛媛グルメ紀行」に変更します。

同僚や、様々な意見に配慮し、主に以下の二点の理由によるものです。

先ず第一に、いきなり「B級グルメ店」としてしまうと、採り上げられたお店にとっては”プライドを傷つけられた”と捉えられる恐れがあるし、第一失礼だと言うこと。

第二に、採り上げている料理のお値段が、必ずしも”B級値段”とマッチしないケースがあること。



さて、気を取り直して今日は、”西予市宇和町”の”東洋軒”をご紹介します。


実は、月に2回、89歳の父とこのお店で食事会をしています。


今年1月に母を亡くし、父は今、地元のグループホームで暮らしています。


ですから、せめて月に2回、親孝行の真似事です。

看板1   国道56号線沿いにあって、大きなこの看板が目印です。


多分、西予市では一番来店客の多いお店ではないかと思います。


愛媛グルメ紀行”に採り上げる対象店ではないかもしれません。

メニュー2   メニュー構成を見ますと、寿司も焼肉もうどんも洋食も、そしてお子様ランリまで揃っています。


つまり、”ファミレス”のカテゴリーに属するお店でしょう。


でも、ワタシにとっては目の前で”焼肉2人前”を「美味しいなーー、幸せやなーー」と言って完食してくれる父を見ていると、まさしくこれが”グルメ店だ!”と思うのです。

ハラミ2人前3   父とは、もう2年以上このお店に通っていますが、父が注文するのは何時も決まって”ヤ・キ・ニ・ク!”です。


しかも、”2人前”で決まりなのです。


あと半年もすれば90歳になる父です。


焼肉の部位は、色々試してみて、父が一口で噛み切れるということで”ハラミ”を通常の半分くらいにカットしたものを注文しています。


お店の方も、もうすっかり心得ていただいていています。


なお、”ハラミ”とは、牛肉の部位の中で”横隔膜(おうかくまく)”を言います。

ひれかつ定食4   そして息子であるワタシが注文するのも決まっていて、”ヒレカツ定食”なのです。


うちの”男子”は間違いなく”肉食系男子”です、ハイ。


親子は、全く懲りもせず2年以上毎月同じものを注文し食べています。

完食5   そして、父は「やっぱりヤ・キ・ニ・クは旨いのーー」と言いながら、ほぼ毎月完食します。


画像は、最後の”ハラミ”一切れを食べる父の姿です。


その父が、先月は「食欲がデンのよー」といって、お店に行こうとしなかったのです。


”旺盛な食欲”が、父の生きる証であり、90歳越えを目指す支えです。


「これはオオゴトになった。父が食欲を失った」と慌てて他の兄弟に連絡を取りました。


弟が大阪から、妹が千葉から駆けつけてくれました。


子供たち3人(子供と言っても還暦を過ぎたのが2人もいますが)が揃い、父と4人で食事をした後の父の言葉。


もうこれで、イツでも、スキなときに、スキなところに連れて行ってモロウテ・・・、エエケン フ フ フヒャ・・


この後、父は何事もなかったかのように、元の父に戻っていました。

父コーヒー6   父の食後は、必ず”コーヒー”で〆ます。


しかも”ホット”で。


コーヒーを美味しそうに飲む父を見ていると、90歳越えなどちょっとした当面の目標に過ぎないと思います。


父と過ごすこの一時が、ワタシにとって一番”グルメな時間”なのです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

肉・・・

「愛媛グルメ紀行」いいですね♪すっきりしましたv-424

今日の記事を見て急激にお肉v-529が食べたくなりました。
週末は、焼肉食べにいくぞー!!

お父さまも元気そうで、なによりですv-353v-315

ところで訂正記事ですが、今日の記事のとこには「訂正があります」と一言ですませてリンクでも貼っといて、門田商店さんのところに詳しく書かれたほうがいいのではないでしょうかv-361

ロボット検索などでたどり着いた場合、そこの記事のとこしか読まないですから、他の記事のところで訂正しても何の意味もないと思いますv-404

今日の記事もなんだか読みづらいし・・・v-356

難しい

アップル様
何時もコメントありがとうございます。
訂正の件ですが、悲しいかな、「リンクを張って・・・・」というところが、知識がなくて操作できないのです。
パソコンについては、50歳を過ぎてから取り掛かりましたので、知識が浅いのです。
ましてや、ブログなど始めてまだ2年経ちません。正に60の手習い状態なのです。ですから、細かい技術と知識が伴っていないと言う現実がります。
でも、まだまだ勉強して知識を身につけたいと思っています。様々に教えていただければ幸いです。
最後に、今日の記事は、書き込む要素を絞りきれていませんでしたね。文章が散漫です、自分でもそう思います。これも、日々精進です、ハイ。

とりあえず

アップル様

訂正記事について、とりえず、ワタシの今の知識で出来る補正をしました。

訂正文そのものを、「門田商店」の記事にもっていきました。
リンク・・・はまだ出来ませんが、取り敢えずはスッキリしました。
アドバイスに感謝します。

リンクの貼りかた

元の記事を変更すれば、それでOKだと思います。
でも一応責任?としてリンクの貼り方を教えておきます。

こちらにFC2ヘルプがありました。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-158.html#a3
わかりにくいですけどねw


手順1・まず、訂正したい記事のURL(ホームページのアドレス)を調べます。
記事を一件だけ表示して、URLを調べてください。
↓これですね。
http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-864.html

手順2・別のウィンドウで、最新の記事を編集します。
「門田商店さんの記事訂正があります」とかなんとか書いて、マウスで最初の文字を押したまま、最後の文字のとこまで移動し、離します。
すると文字が紺色に反転します。

手順3・編集画面の「URL」ボタンを押して、手順1で調べたURLをコピーします。

これで、リンクを貼ることが出来ると思います。
わからなければ教えますので、あきらめずにがんばってくださいwww

おはようございます

アップル様
丁寧に、手順を解説いただいてありがとうございます。

でも、早くもため息に囲まれています。こういう知識も必要だと思うのですが。その前にため息が・・・・。

今度同じようなケースに出くわしたら、このマニュアルに沿って挑戦してみましょう。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。