「久留米とんこつラーメン松山分校」 ・「愛媛グルメ紀行」 120

今日は、中央2丁目の中央通り(国道437号線)沿いにある”久留米とんこつラーメン松山分校”さんをご紹介します。


場所は、”パルティー・フジ衣山”の北にあります。


お店の前の駐車場には、車が4台程度しか駐車スペースがないので見過ごしてしまい勝ちかもしれないですね。

玄関1    店舗の外観は、昭和初期の小学校を模した作りになっています。


なぜそういうお店作りをされたのかは、お店に入って正面に掲げられている看板を見れば理解できる工夫がされています。

由来2   それによると、九州各地を食べ歩いて、行き着いたところが”久留米”だとか。


そして、その久留米でこのお店の店主の運命を変えた”スープと人”に出会ったということです。


弟子入りを志願したものの、容易には認められず、何度も通って3年目にやっと弟子入り・・・・


その師匠から学んだラーメン学と言いますか、スープの味とスープのこだわりを松山で生かすべく”松山分校”を名乗ったと言うことのようです。

メニュー3   さて、メニューを見ますと2種類のスープが用意されていて、そのどちらのスープを選ぶか?で注文も分かれるという構成に。


まず、”定番まろやか系”で6種のラーメンメニューが。


次に”評判こってり系”で3種のラーメン。


後は”餃子”メニューです。

久留米ラーメン上   そこで、ワタシは”定番まろやか系”で一番シンプルな”ラーメン”を注文しました。


実は、ワタシは”豚骨スープ”がちょっと苦手。


全国の(大げさに言えば、北は北海道から南は鹿児島まで)ラーメンを食べ歩いた経験をもっていますが、”豚骨スープ系”は敬遠してきました。


ところが、このブログで7月19日に採り上げた”長浜一番”さんと、7月27日に採り上げた”風風亭”さんがが、それまでの”豚骨スープ嫌い”を帳消しにするくらい美味しかったのです。


そこで、思い切ってお店に飛び込んでみたと言うのが正直なところです。

久留米ラーメン5   店主がほれ込んで3年がかりで弟子入りしたお店のスープが、とんこつスープの”呼び戻し”という技法だとか。


そして、その技法を会得して満を持して松山にお店を開かれたのです。


ところが、このスープが・・・・・ワタシには飲めませんでした。


余りもスープの”匂い”が強烈に個性的で。



ある方が、この店を採り上げてブログに書いていらっしゃいました。


「家(うち)の息子は、スープを飲めなかった。あの味は大人にならないと分からないだろう」


そういう趣旨のことを書いておられました。その言葉をお借りすると、ワタシの舌はまだまだ子供並なんですね。


多分、このスープにはまった方は、しばらく食べないと本能的にこのお店に足が向かうのかな?と想像しました。

久留米ラーメンアップ6   瀬戸の”煮干”で出汁をとり、ほんのりとした”うどん出汁”に慣れた”愛媛っ子”には、余りにも異次元の世界です。


誤解のないように敢えて書いておきますが、このお店のスープが決して決して”まずい"訳ではありません。



それが証拠に、ワタシの隣に座った若者は、何と3杯目の”替え玉”を頼んでいました。


はまった人にはこたえられない味なのでしょう・・・・・


お店の方、せっかく心を入れて作って出していただいたものを残すなんて、ゴメンナサイ


味の世界の奥深さを体験させていただきました。


スープを残してしまったお詫びと、心からの感謝を申し上げたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫です。

私も『風風亭』美味しいと思いますし、
『長浜一番』に至っては、大好きで大好きで堪らない店。
ですが、じゅんさんと同じく
ここ『松山分校』の味には馴染めませんでした(笑)!
確かに人気のある店ですが、まぁ、ハマる人はハマる、という解釈で良いかと。
味覚は人それぞれですからねぇ♪^^

ここからは『松山分校』と関係ないのですが
厚かましいお願いをもうひとつだけ…

当ブログの左段。“オススメblog 最新エントリ”という欄に
勝手ながらじゅんさんのブログを登録させて頂きました。
最新記事が表示される仕組みです。
1人でも多くの方にじゅんさんの記事を読んでいただきたいと思いまして♪
またまた事後報告になりましたが、ご了承お願い申し上げますm(__)m

同感!

こんばんは☆
私もまだまだおこちゃま、この店の前を、車で通っても
匂って来る事が有ります。気のせい?(^m^ )プッ
娘の居る福岡に行っても、ラーメンは殆どとんこつ、
もうこの年になると、脂分を気にして食べますので、
パスしたいスープです。

因みに娘達家族は、とんこつ味しか食べません(ーー:)

ありがとうございました

ジンゴズンゴ様
何だか、このお店のこと同感していただいてホッとしています。

このお店の記事はボツにするべきか?随分迷いました。やはり、このお店のん根強いファンお方はいらっしゃるわけですから。
ワタシのように、終戦直後に生まれたものにとっては、出されたものを残すことに罪悪感を覚える年代です。ただ、やはり味覚は極めて個性的な問題ですから、個人の感想に過ぎないと、軽く聞き流して許していただきたいと思い、記事にした次第です。
それと、“オススメblog 最新エントリ”に登録していただき、光栄です。ワタシにはそちらの方面の知識に乏しいため、そういう仕組みを利用する術がありません。とにかくありがたいと、感謝するばかりです。

ほっとしました

ベル様
おはようございます。

このお店だけはボツ原稿にしようかと、随分迷い撒いた。
やはり味覚については千差万別ですからね。

でも、同感していただいて、正直、ホッとしているところです。

他のブロガー様の言葉を借りて、子供に感想を語らせたのですが、ワタシの意識の底には、イソップの童話「裸の王様」があったことは確かです。
そうですか、ご家族は豚骨系がお好きですか。やはり、味覚はその澄んでいる地域に大きな影響を受けるものですね。

こちらこそ感謝ですm(__)m

遅くなりましたが、ご了承頂きありがとうございますm(__)m
WEB上のややこしい仕組みやらサービスやらは、じゅんさんには不要だと思います。
そんなモノが無くても、とっても魅力的な記事を書いてらっしゃるのですから♪^^

ここにコメントするのもお門違いですが、『リンガーハット』の記事、拝見しました。
私のブログでコメントを頂戴した『とんかつ かつや』も全国FCで、似たようなもんですよ~?
訪問の際にガッカリされそうな気がしてなりません(笑)

FCについて

ジンゴズンゴ様
食べ物巡りをしていると、必ず全国展開のFCにぶつかってしまいます。
このDCをどう捉え、どう扱うか?
それとも完全に無視するか?
難しい問題です。
ワタシのシリーズの趣旨から言えば外れますし。
でも、FCもこれからは果敢に採り上げようと考えています。
その理由は様々なので、それぞれ本文中で少しずつ書いていくつもりです。
様々なアドバイスに感謝いたします。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード