スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジで捉えた「上灘の鳥たち」 32

今日は、伊予灘を望む県道”夕焼け小焼けロード”沿いの”上灘”で見つけた”鳥の風景”をアップします。


一眼レフの望遠レンズの機能に比べたら比較にならない描写力なのですが、タイミングさえ合えば、何とか鳥たちの姿を捉えることができます。


まあ、運とチャンスだと思ったら素早くカメラを取り出しシャッターを切ると言う、フットワークの世界ですね。

セグロカモメ1   県道沿いの防波堤に上がって、照明灯の上に何やら鳥がとまっているのを見つけました。


カメラを取り出しシャッターを、と思ったのですが頭を羽の下にくぐらせて顔を見せてくれません。


羽繕いの真っ最中のようでした。

セグロカモメ2   辛抱強く待っていると、見返る形で顔を見せてくれました。


カモメ”です。


日本の”カモメ”の種類は8種類ほどあるそうですが、中々見分けがつきにくい種です。

セグロカモメ4   やっと普通の体形で顔を見せてくれました。


どうやら”セグロカモメ”のようです。


セグロカモメなら、かつて”浅海海岸”で撮影した画像をアップしたことがあります。


彼らは、群れているようで、でも孤独を好む子もいるのか、やはり照明灯の上でぽつねんととまっていたことを思い出しました。

アオサギ4   こちらは、”上灘漁港”の岸壁にいたこの鳥です。


両方の羽を前にせり出すような姿でとまっていました。


ワタシは鳥の種類には疎いのですが、多分”アオサギ”君でしょう。


大型のサギです。まるで自分の存在感を精一杯主張している姿に見えました。


もっと近づかないと、と思ってそーっとすり足で近づくと・・・

アオサギ飛翔5   あああ、逃げちゃいました。


これがコンデジの悲しいところ。


鳥を捉えようとすると、ギリギリまで近づかないと大きな画像を撮れない。


それで、近づく過ぎると・・・・コレです。


でも、”アオサギ”が結構大型の鳥だということは分かっていただけたでしょう。

アオサギ飛翔6   ”アオサギ”は、伊予灘の上を優雅に、しかし力強く舞って飛んでいきました。


でも、彼の目はしっかりと"獲物”を探す”ハンター”の目と化しているに違いありません。


彼の雄大な飛翔の姿を辛うじてデジカメに捉え、上灘を後に一路松山に急ぎました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。