スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アスター」・「愛媛グルメ紀行」 112

今日は国道11号線からちょっと西に入った中華料理店の老舗”菜譜 四川旬菜 アスター”さんをご紹介しましょう。


場所は南久米町になりますが、フジの”ヴェスタ南久米店"の南側、”小野川”の土手と言ったほうが分かりやすいかも。


でも、国道からはお店の建物が見えませんから、知っている方がお客さんと言うお店です。


この地でお店を開いて、もう10年が経過したそうです。

玄関1   このお店の”開店時刻”は、”午前11時30分”です。


その10分前にお店に着いてしまいましたので、車の中で待っていました。


ところが、「準備中」の看板が店の玄関前に置いてあるにも関わらず、どんどん客がお店に入っていくではありませんか。


「アレ??」と思いながら、ワタシも慌ててお店に。


すると、広いお店の中の客席の6割ほどの椅子が既に埋まっていました。


お店の方に「まだ準備中の看板が?」と聞いてみますと、開店と同時にお客さんを入れると注文が集中するので、混乱を避けるために開店前から入ってもらっているのだとか。


皆さん、その辺りの事情をよくご存知なのですね。

店内2   店内は、4人掛けの椅子席や、小上がりの座敷、一人用のカウンターなど広いお店でした。


それが、開店時刻になるとほぼ満席になるのです。


客の注文を受けるフロアー係りは女性一人。


皆の注文をメモし、厨房に伝えるだけでなく、”出前”の電話注文までこなします。


電話で出前を頼む客に「○○さん、今からだと出前できるのは45分後です」と応えていました。



そして厨房に向かって「○○さん、ジャージャー麺の味噌少なめ1人前と、ちゃんぽんんのネギ抜き1人前、時間は待つそうです」と伝える。


出来上がった料理を、それぞれ注文した客に間違えもせず正確に出す。


これだけ込み合うお店は、山越2丁目の”四川飯店”さん以来です。

水槽3   店内の喧騒をよそに、玄関近くに置かれた水槽では魚たちが悠然と泳いでいます。


厨房では数人の料理人たちの、鍋を振る音、炒めるときに油の弾ける音など、まあ戦場です。


でも、実に活気があって、例のフロアー係りの女性のキビキビした動きに、全体として心地よいリズム感が出ています。

冷麺上4   メニューの数も多いので迷いましたが、外の暑さを思い出して思わず口に出たのは”冷麺”でした。


なお、注文して30分待たされましたが出された”冷麺”を見て思わずニンマリ。


やはりラーメン屋さんの出す”冷麺”と中華料理屋さんの出す"冷麺”は、どこか佇まいが違うような気がします。


上品に、そして美味しそうに盛り付けられています。


お値段は、780円です。

冷麺横5   ”冷麺”に入っている具材は、ワカメ、コーン、キュウリ、ハム、チャーシュー、エビのから揚げ、蒸した鶏胸肉、カイワレ、レタス、トマトなどです。


鶏胸肉”は、中華料理店らしく柔らかく蒸されて、鶏肉の上品な味に仕上がっています。


あの大きな中国包丁で切られた”キュウリ”の、まあシャキシャキした食感の心地よさといったらありません。 


それに、何と言っても”揚げたてのエビ”のプリプリとした歯ざわりと、海の香り、それに揚げ油の香ばしさが絶品です。

冷麺アップ6   画像的には、全体として光量が不足していて、メリハリのないぼんやりした画像になってしまいました。


それが、美味しさを画像では伝えきれない・・・・と、残念です。


ボリュームがたっぷりあり、満腹になりました。


暑い中ですが、探しに探してでも行ってみる価値は十分だと思います。


ただし、開店15分前にはお店に入るよう心がけましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

へー

大混雑のお店・・・きっと美味しいんでしょうね♪
他の料理も見てみたいですv-353

人気のあるお店は開店直後が一番混みあうから、私は1時ぐらいに行くようにしていますv-355

それでも混んでるときは、一緒に行った人とおしゃべりしたり、お店に置いてある本を読んだり、携帯いじったり・・・

お店の雰囲気を楽しむといいですよv-426

お奨め

アップル様

目立たない立地ですけど、美味しいお店は皆様よく知っておられます。

メニューも豊富で、お手ごろ価格です。

ところで、ワタシは仕事の流れの中で取材を込めて昼食に行っていますので、待つ時間的余裕がないことの方が多いと言うのが実情です。

このところ、急に仕事が忙しくなって取材もままなりません。さて、継続できるのかどうか、危ぶむ毎日です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。