スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スクラップがある風景」 ③

今日と明日はは久しぶりに、会社の近くにある白井金属さんの”金属材料仮置場(くず鉄ともいいますが)”の周辺を風景をお届けします。


舞台は、旧11号線(今の県道松山川内線)沿いの、枝松4丁目のスクラップ置場です。

車軸スクラップ1   これは、大型の”デフレンシャルギア”か?


無造作に積み上げられています。


これらのギアが、力強く動力を車輪に伝えていたのは一体何時の頃か?


今でも、しっかりとした存在感があるとは思いませんか。

廃ローラー2   こちらは、道路舗装工事の時に使う”ローラー車”か?


このローラーでのされたら、ワタシの体の余分な脂肪と水分を飛ばしてくれるかも。


でも、体の残りは、”ノシイカ”のようになっているでしょうね。


余り美味しそうではないので、やめることに。

プレス機3   こちらは、多分”プレス機”でしょう。


金属板の整形に使います。


町工場で、工員さんたちが汗まみれ・油まみれでプレス機を動かしているシーンが脳裏に浮かびました。


今年の夏は、電力不足による節電で、工場は熱気で大変だろうなあ・・・・・

旋盤4   こちらは”旋盤機”ではないかと。


この旋盤機で、金属に穴を開けたり、スジを切ったり、町場の機械工場の花形機です。


旋盤工の技術は、今はコンピュータでデータ化され、自動化された”マニシング・センター”機が主流になっているのかも。


でも、旋盤を操る微妙な職人技、芸術的とさえ言われる業は、その職人さんの体が覚えているもの。


いま工場の現場では、数値化できない職人技(神業)の伝承にやっきとなっています。

スクラップマウンテン5   そして、これらの機器類の行き着く先がこの”スクラップマウンテン”です。


日本の産業の土台を支え続けてきた機器類は、最後はこの”マウンテン”で最終処分を静かに待ちます。

スクラップマウンテンと太陽6   さて、この”スクラップマウンテン”に夜明けがやってきました。


東の空から太陽が昇ってきました。


太陽を背にした”スクラップマウンテン”は神々しく輝いています。


明日は、この”スクラップマウンテン”の隣で静かに進行している”壮大なドラマ”をご紹介しましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。