「キッチン ファミーユ」 ・「愛媛グルメ紀行」 124

今日は、富久町のアイケンビル1階にある”キッチン ファミーユ”さんをご紹介しましょう。


場所は、旧空港通りの”コマツ愛媛”がある信号を南に折れて、県道砥部伊予松山線を余戸方面に進みます。

玄関1   県道を南下していると、進行方向に向かって左側にありますが、玄関が県道に対して正対していないので、つい見過ごしてしまいそうです。


県道から見えるのは、お店の外壁にかかっているこの看板です。


お店の名前の”ファミーユ”は、フランス語で”家族”という意味だそうです。

店内2   店内に入ってみると意外に広いんです。


おまけに天井が高いから、落ち着いた雰囲気で食事を楽しむ環境が整っています。


店内のレイアウトも、スッキリしてます。


この地にお店を出して6年が経過したそうで、すっかり地域に溶け込んでいるように見えました。

メニュー3   メニューを見ますと、正統派のキッチンのそれで、バラエティーに富んでいます。


でも、昼時はほとんどの人が、ランチの各種を頼んでいるようです。


日替わりの”ファミールランチ”が850円。


週代わりのランチは800円といったラインナップです。

スープ4    注文したメニューは、”週代わりランチのオムライス”です。


お値段は800円。


今週のオムライスは、”ナスとミートソース”のオムライスでした。


先ず、海草のスープが出されました。


海草は、ワカメとモズクが入っていて、深い味わいを楽しめます。

サラダ4   オムライスが乗っているお皿には、サラダと小皿が付いています。


サラダは生野菜に、オニオンスライスの揚げられたものが乗せられていて、香ばしさが嬉しい。

出汁巻卵焼き5   小皿には、塩昆布と出汁巻きが入っています。


その”出汁巻き”は、しっかりお出汁が効いていて純日本風な味わいです。

オムライス6   さて、メインの”オムライス”です。


ナスだけではなく、ソラマメやトマトなどの夏野菜がタップリ入っていて、ミートソースとよく合っています。


オムライスのライスは、マッシュルームとタマネギとライスをバターで炒めたバターライスです。

オムライスアップ7   真夏に、夏をしっかり閉じ込めたソースでオムライスを頂きました。


その味の、まあ絶妙なことといったら。


どう表現したらいいのでしょう、完璧なバランスの取れたお味とでも言いますか。


どの素材も、自己主張をしながらも、他の素材の邪魔になっていないと言ったらいいのか。


本格的キッチンの面目躍如ですね。


探しに探しても、訪ねる価値は十分なお店だと思いました。


昨日ご紹介した”中華そば 創(はじむ)”さんとの出会いの興奮冷め遣らぬ翌日に、更に興奮の渦で全身を包み込んでくれるお店と出会えるなんて・・・・。


「愛媛グルメ紀行」冥利に尽きる、感動の連続でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード