スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「讃岐手打ちうどん 鶴鶴 清水町店」・「愛媛グルメ紀行」 128

今日は、清水町3丁目、県道六軒屋石手線(通称護国神社通り)沿いにある”讃岐手打ちうどん 鶴鶴 清水町店”さんをご紹介します。



お店の道路をはさんだ、南側は”勝山中学校”です。



鶴鶴”さんがここに入る前は、今は湊町4丁目にあるラーメン店の”瓢華”さんが長く営業をされていた場所です。

玄関1   本店は山越にあって、今年で開業30周年を迎えた老舗のおうどん屋さんです。


今日ご紹介する”清水町店”は、本店の息子さんがやっておられて、この地で7年目となりました。

30周年記念チラシ2   店内には、本店が”30周年”を迎えた告知ビラが張ってありました。

お店は、こじんまりした規模ですが、活気があって小気味いい雰囲気のお店です。


道路に面して、麺を打つ台が置いてあって、ちょっと時間が空けば、若い大将は麺打ちに余念がありません。

店内3   店内は、常連さんで昼時は賑わいます。


親父さんの”山越本店”からこちらに移ったお客さんもいることでしょう。親子といえども競争です。


でも、どちらのお店も繁盛しています。

五目皿うどん4   さて、注文したのは”五目皿うどん”です。


お値段は700円。


夏季限定メニューです。


暑い季節に汗をかきながら、熱いうどんをすするのもいいものですが、つい冷たいメニューを選び勝ちになります。

五目皿うどん上アップ5   五目とは、”錦糸卵”と”キュウリ”、”ワカメ”に”煮含めたシイタケ”、それに”カニカマボコ”の5種です。


キリリと冷やされたうどんに、彩りよくちりばめられています。


それに、タップリのお出汁と、薬味に天カスと刻みネギ、それにわさびが添えられています。


出汁と薬味をタップリ廻しかけて頂きます。

五目皿うどんアップ6   アップで見た”うどん”の色と艶(つや)をマア見て下さい。


艶(なまめ)かしい肌をしているではありませんか。


噛み締め、味わい尽くして完食しました。


食べ終わった後の清涼感は格別でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。